1. TOP
  2. Blog
  3. WordPressとtwitterを連携させても…

WordPressとtwitterを連携させても…

公開日:2021-01-11 最終更新日:2021-01-12

ブログをやっている以上、多くのアクセスを集めたいですよね。アクセスを上がる方法の1つとして、twitterやFacebookとブログの連携があります。特にWordPressは連携させやすいらしく、ネットで調べると沢山記事が出てきます。しかし、この方法は元々フォロワーの多い人にしか効果がありません。私は半年でほとんど流入がありませんでした…。

Revive Old PostsでWordPressとtwitterを連携

私が使ったプラグインはRevive Old Postsです。そもそもtwitterを持っていなかったので、まずはアカウントを開設。後はRevive Old Postsの管理画面からtwitterのボタンを押すだけで連携が完了です。一定の時間間隔で過去記事をツイートしてくれました。

なお、twitterの他、Facebook, LinkedIn, Tumblr, Pinterestなどとも連携できるみたいです。

フォロワーが少ないとアクセスが増えない

さて、意気揚々と連携させた後に気付きました。そもそもアカウントを作ったばかりでフォロワーがおらず、誰も見てくれていません。インプレッションが10以下のものばかりです。

仕方がないので、なるべく人に見てもらうようなツイートを別作業でやる事になります。例えば有名人の意見に対してツイートしたり、一般的ではない事を言ってみたり。そうするとインプレッションが100、1000と増えますが、結局ブログのリンクを踏んでくれる人はいませんでした…。

半年続けましたが、twitterからブログにアクセスしてくれた人は1%以下でした。

フォロワーが多い人はアクセスが増えるかも

勿論、twitterで十分にフォロワーを持っている人は連携させてもいいかもしれません。私とは違い、アクセスアップの効果が十分出てくるのではないでしょうか。例えば有名人も、YouTubeやブログ、自身のブランドの宣伝をよくツイートしていますしね。ある程度有効な手段だと思われます。

終わりに

フォロワーが少ない場合、twitterやFacebookとWordPressを連携させてもほとんど意味がありません。ではフォロワーを増やせばいいのでは、とも思いましたが…。簡単に増えるものでも無さそうですし、ブログとSNSの連携は諦めることにしました。定期的なツイートも手間ですしね。連携によるアクセスアップは、努力してフォロワーを増やしてきた人のみが享受できるのでしょう。

以上、参考にしてみて下さい。