1. TOP
  2. Blog
  3. ワードプレスからhtmlへの移行

ワードプレスからhtmlへの移行

公開日:2020-12-18 最終更新日:2020-12-18

あまりにもワードプレスで作ったブログが遅かったため、htmlへ移行しました。単純なサイトなのですぐに終わると思いきや、なんと1週間も掛かってしまいました。

htmlのブログは速い

前回の記事にも書いたのですが、htmlのブログは表示が速いです(ブログをhtmlで作ると速い)。試しに1ページやってみたところ、pagespeedinsightのスコアが70から99になりました。圧倒的ですね。是非、この恩恵を受けたい。現在100記事前後ですし、これを機に一気にサイトを作り直す事にしました。

ワードプレスからhtmlへの移行は大変

さて、早速htmlへの移行を行います。イメージでは、単純にワードプレスの記事のソースをコピーして貼り付ければいいかな、と思っていたのですが…。甘かったです。ワードプレスには余計なclassが沢山付いており、そのタグを削除する作業が発生してしまいました。

また、私はampサイトにしているのですが、そもそもampサイトはheadの所でstyleを指定しないといけないそうです。外部からスタイルシートを読み込めないため、何度も修正作業が発生してしまいました。記事によって使っているタグが違うのが原因です…。

pythonを利用

このままでは途方もない時間が掛かりそうです。そこで、この前progateで学習したpythonを使う事にしました。progateで学べるwordpressのプログラミング

  1. beautifulsoupでスクレイピングし、自分のサイトのhtmlを取得
  2. フォーマットを作り、習得したhtmlで置換
  3. htmlの修正、余分なコードを削除
  4. この要領でブログ記事の他、サイトマップも作成
  5. ワードプレスをアンインストール
  6. htmlをアップロード

こうして、何とか1週間で100記事を移行する事が出来ました。何だかんだ3の所でマニュアル作業が発生してしまい、時間が掛かってしまいました。

終わりに

ブログをワードプレスからhtmlへ移行する事で、表示速度は大きく改善出来ました。しかし、使い勝手はあまり良くないですね。例えば1記事修正すると、当該記事の他サイトマップやカテゴリページも更新する必要があります。この辺は自動化しておいた方が良さそうです。

それでも、htmlのサイトの方がすっきりしていて読みやすいです。特にスマートフォンからは読みやすいかもしれません。勿論、好みの問題もありますが。個人的にごちゃごちゃしていているサイトは苦手なんですよね。

以上、参考にしてみて下さい。