1. TOP
  2. Tech
  3. ウイルス対策を無料でやりたいならDefenderが安全

ウイルス対策を無料でやりたいならDefenderが安全

公開日:2020-12-31 最終更新日:2020-12-31

皆さんはウイルス対策ソフトを使っていますか?有料のものから無料のものまで沢山のソフトがありますが、無料ならWindows Defenderが一番安全かもしれません。

無料のソフトは危ない?

よく聞く話として、無料のウイルス対策ソフトはセキュリティが不十分と言うのがあります。特に最初からPCに入っているWindows Defenderは何だか不安になりますよね。

しかし、現実は違います。Defenderのウイルスの検出率は、他の有料ソフトと比べても引けを取りません。下はネット経由でのウイルスブロックの結果ですが、Defenderを使えば有料ソフト並みにウイルスを検知してくれそうです。AV comparativesのウイルステストのページ

ちなみに、無料のウイルスソフトの中には収集したデータを販売している所もあるそうです。色々な会社がそうしているとは思いますが、何となく気分が良い物ではないですよね。この意味でも、無料のソフトを使うならDefenderを使うべきだと思います。

Defenderはマルウェアを防げる?

ちなみに、マルウェアはどうでしょうか?今回知りましたが、マルウェアは広義のウイルスの事らしいです。ただし、AV comparativesではマルウェアをネットワークドライブやUSBなどの接続機器からも侵入できるもの、としているようです。

テストの結果は下記ですが、大手の有料ウイルス対策ソフトよりも若干スコアが低いみたいです。USBなどは自身で気を付ける事が出来れば防げそうですね。ネットワークドライブは難しいかもしれませんが…。ウイルスバスターがあまり良くないのには驚きました。AV comparativesのマルウェアテストのページ

Defenderは重いらしい

なお、Defenderを使っている間はPCのパフォーマンスが下がるというデータがあります。下記を見ると、他の有料ソフトよりも評価が悪いですね。ただし、今使っている身としてはあまり実感がありません。もしかしたら、重い処理をする場合には影響が出るのかもしれませんね。AV comparativesのパフォーマンステストのページ

終わりに

DefenderはWindowsのpcに標準搭載されており、特にWindows 10になってからは格段に性能が向上したそうです。お金や顧客情報を扱わないのであれば、わざわざ有料の物を買わなくても良いかもしれません。私は趣味で使っているノートPCはDefenderで対応するようにしました。

以上、参考にしてみて下さい。