Windowsphone 10mobile MADOSMA Q501Aのメモリ開放(仮想メモリの増やし方手順)

Windowsphoneのメモリ開放ソフトを探したのですが、ありませんでした。

しかし、下記の方法で256MBだったMADOSMA Q501Aの仮想メモリを768MBに増やせました。

あまり詳しくないため、3日間以上掛かりました。

そこで、私が行った手順を記しておこうと思います。

なお、xda developersのスレッドを手順の参照にしています。For all other OEM devicesが該当します。

Interop Tools – A versatile registry app for… | Windows 10 Mobile

 

手順 

Windows phone操作1

  • 開発者モードにする。
  • ストアからinterop tool(store)をインストールする。
  • interop toolを(through the provider extensions)で立ち上げる。
  • 下記Get NDTK…図のようにリンクを進み、extension NDTKを入手し、インストールする。interop toolのCore>ExtensionsのRegistry providersに追加される。
  • Unlock>interop unlockで”Allow the installation of NTDK…”を押して、再起動させておく。
 

PC操作

  • パソコンでxdaのサイト(Interop Tools – A versatile registry app for… | Windows 10 Mobile)からWP_CPTT_NT-x86-fre, ndtk_spkgsの2つのzipをダウンロードする。 
  • WP_CPTT_NT-x86-freをインストールする。C:\Program Files (x86)\Windows Kits\10\Tools\bin\i386にあるiutool.exeをC:\Windows\System32に移す。
  • ndtk_spkgsは解凍してデスクトップなどに置いておく。
  • PCとwindows phoneをUSBケーブルで繋ぐ。
  • 管理者としてコマンドプロンプトを開き、C:\windows\system32>の後に、iu tool .exe -v-p c:\xxxと入力する。 c:\xxxは解凍したndtk_spkgsのフルパスを入力する。
  • spkgsが転送され、windows phoneのupdateが起きる。結構時間が掛かる。

Windows phone操作2

  • interop toolを(through the provider extensions)で立ち上げる。
  • Unlock>interop unlockで”Restore default manufacturer”を押して、再起動させる。再度、interop toolを(through the provider extensions)で立ち上げる。
  • Unlock>interop unlockをONにする。
  • Registry>Registry editorで、REGISTRY HIVEをHKLM(default)、REGISTRY KEY PATHをsystem\currentcontrolset\control\session manager\memory management\、REGISTRY VALUE NAMEをpagingfiles、と入力する。
  • Read Dataを押すとREGISTRY VALUE DATAに256 256と値が出る。
  • 256の部分を768にして、再起動させる。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight + six =