1. TOP
  2. Tennis
  3. テニスでスライスばかり打つ人へ当てるだけで返す

テニスでスライスばかり打つ人へ当てるだけで返す

公開日:2021-04-25 最終更新日:2021-04-25

テニスをしているとスライスばかり打ってくる人に出会う事があります。私のような初級だと、返球自体が難しくてやられてしまうことも多いです。何か対処はあるのでしょうか?

テニスでスライスばかり打つ理由

そもそも、なぜ相手はスライスばかり打ってくるのでしょうか?テニススクールの場合、スライスの方がスピンよりも楽に打てることが挙げられます。勿論、スライスを打てる技術が前提ですが。

また、初級だとスライスに対処出来る人が少ないです。普段のレッスンでやってくれないため、どうやって返したらいいか分からないんですよね。まるでスライスが必殺技かのように扱われる事も多々あります。

スライスにはスライスで返すと良いらしい

しかし、この必殺技のスライスもスライスで返せば楽だそうです。スクールのコーチを見ていると、多くの人がスライスにはスライスで返しています。そして、ボールが浮いたらスピンやフラットで決めています。

スライスをスピンで返せなかった私としては、正に渡りに船。早速スライスをスライスで返そうとやってみましたが…。当然、返せませんでした。そもそも、スライスが出来ませんからね。確かに上手く当たっている時はボールが滑って返っていきますが、浮いてしまう事も多いです。私にとって、確実に返せる打ち方ではありませんでした。

初級はラケットに当てるだけでも良いかも

そこで、初級らしくラケットに当てるだけで返してみました。初級の場合、意外とこれが良いかもしれません。しかも、ラリーが続くと相手が勝手にミスをしてくれます。こっちは面に当てているだけですからね。決め球にはなりませんが、ラリー勝負ではミスしにくいと言えます。

勿論、本来はスライスでやった方が良いのでしょう。スライス合戦になって、相手のミスを誘うのが正しい在り方だとは思います。ですが、ひとまず技術が身に付くまでは当てるだけで返そうかと思います。

終わりに

初級にとって返球しにくいスライス。ところが、意外とラケットに当てるだけで返球出来る事が分かりました。スライスの人からするとスピンが一番打ちやすいでしょうし、これはこれでアリなのかもしれません。

以上、参考にしてみて下さい。