1. TOP
  2. Tech
  3. inspiron3470のSSD換装は取り付けるだけで出来る

inspiron3470のSSD換装は取り付けるだけで出来る

公開日:2021-05-05 最終更新日:2021-05-05

DELLのinspiron3470を使っていたのですが、起動してからずっとディスクのパフォーマンスが100%です。当然、その間は動きが悪いです。何とか解決出来ないかと調べていたところ、HDDをSSDに換装するのが良いと聞きました。

inspiron3470のSSD換装手順

SSDの換装と聞くと中々大変そうですよね?外付けのケーブルを買ったり、HDDを取り外したり。また、データのクローンを作った場合は失敗する事もあるそうです。失敗はしたくない…。そこで、ここでは複雑な手順を踏まずにSSDに変えました。SSDは基板に差すだけとし、クローンは作らずにクリーンインストールを行っています。

  1. 8GB以上のUSBにwindowsのインストールメディアを作る(Windows 用のインストール メディアを作成する)
  2. edgeなどのパスワードをSSDに移したい場合は、edgeの設定で同期をONにする
  3. パソコンの電源を切って、ケーブルを全て外す。その後、電源ボタンを5秒以上長押しする(作業を開始する前に)。
  4. カバーを取り外し、パソコンの内部が見えるようにする。その後、 SSDをスロットに取り付ける
  5. カバーを付けて、ケーブル類も全て付ける。また、1で作ったUSBも取り付ける
  6. 電源を付けて、F12を連打する。USBで起動を選ぶと、windowsのインストールが始まる。このとき、クリーンインストールのためカスタム(windowsのみをインストール)を選ぶこと。
  7. SSDで起動出来るようになる。ブートの優先順位変更は不要だった。

今回はクリーンインストールをやっています。そのため、アプリのダウンロードはやり直しとなります。この辺りを嫌ってクローンに走る人が多いのかもしれませんね。しかし、ウェブのパスワードはedgeで同期をしておけば良いですし、データはHDDから直接コピー出来ます。私はそこまで手間には感じませんでした。

inspiron3470にはSSD用のスロットがあるが

なお、SSDにはいくつか種類があるらしく、型が合っていないと使用できないそうです。inspiron3470の場合はSATA用のM2 2280のカードスロットとなります。参考に、私はキングストンの240GBを購入しました。( amazonのキングストンM.2 2280 A400のページ)

HDDはデータ用に使用

ちなみに、取り外していないHDDはデータ用に使用することになります。フォーマットをすればデータが全て消え、保存用に使えます。とはいえ、私はまだフォーマットをしていません。万が一を考えて、HDDからも起動出来るようにしています。

終わりに

SSDに換装すると、圧倒的に処理が速くなりました。今までディスク100%のまま10分くらい経過していましたが、すぐに収まるようになっています。SSDのスロットがあるパソコンは、一度試してみても良いかもしれません。SSDを差すだけですしね。

以上、参考にしてみて下さい。