HOME
Tech
Skype番号のSMSは送信専用、受信出来ない
カテゴリー
Tech

Skype番号のSMSは送信専用、受信出来ない

2020年7月8日。Skype番号を試してみました。通話は問題なく使用できますが、SMSは受信出来ないようです。

  • 携帯電話以外に番号があると便利
  • Skype番号とSkypeクレジット
  • 料金は安い
  • 通話のメリット、デメリット
  • SMSのメリット、デメリット
  • まとめ

携帯電話以外に番号があると便利

そもそものきっかけはクラウドソーシングを始めたことです。依頼主とやり取りをする際、電話で直接会話することもあると思います。

ただし、プライベートの携帯電話を使いたくない。間違って変なメッセージを送りたくないですからね。友人に送るようなメッセージを送ってしまうと大変です。

そこで、格安で番号を取得できるSkype番号を利用しようと考えました。

Skype番号とSkypeクレジット

Skype番号は電話番号のことです。通常、SkypeではSkypeからの通話しか受けることが出来ません。しかしSkype番号があれば、固定電話や携帯電話から着信出来るようになります。1か月で300円、1年では少し安くて2400円でした。

Skypeクレジットは通話料金を購入することです。プリベイト方式では、事前に600円、1200円などの金額を購入します。買った金額内であれば通話し放題です。月々支払いの方式もあるようです。

料金は安い

通話に関しては携帯電話料金よりも安く使えそうです。携帯の場合、だいたい1分当たり40円程度だと思います。最近はかけ放題が多いですが。

SMSは明らかに割高ですね。

  • 固定電話向け
    • 1分当たり2円
  • 携帯電話向け
    • 1分当たり12円
  • SMS
    • 1回7.59円

通話のメリット、デメリット

私が使用した感触からすると、通話品質は悪くないです。十分使用できる範囲だと思います。また、通話料金も安いです。

デメリットとして、こちらの番号が表示されずに非通知となってしまいます。これは大きなデメリットです。非通知の番号は中々取ってもらえませんからね。

また、少し声が遅れて会話が聞こえます。気になる人は気になるかもしれません。

SMSのメリット、デメリット

アプリの種類を気にせず、相手の番号さえ分かればSMSが利用できる。これは大きなメリットだと思います。デスクトップで使用すれば、後から見やすいですし。

デメリットは多いです。そもそもSMSを受信できません。そのため、送信専用でしか利用できません。

また、私はWindosのデスクトップのSkypeを使用しているのですが、そもそもSMS送信も上手く出来ませんでした。送信中のまま動きません。ブラウザ版を使用すると送れるため、アプリの問題なのでしょう。

また、やはりSMSもこちらの番号が表示されません。数字の羅列で送信されてしまいます。受け取った方は驚きます。

さらに、料金が1回で8円程度。これは少し高いですよね。あっという間にクレジットが無くなってしまいます。

まとめ

最安の初期費用としては、番号取得300円(1か月分)+クレジット600円の合計900円で自分の電話番号を持てます。フリーランスやクラウドソーシングを始めようとしている方は、十分試してみる価値があると思います。

半面、色々な不都合があります。

  • 電話が非通知で発信される。すぐに折り返しの連絡が出来ない。
  • SMSは送信専用。また、数字の羅列で発信される。受信はできない。
  • SMSの料金が高い

通常の携帯電話のような使い方は出来ないと思われます。