HOME
Life
大学のために奨学金を借りるのは無駄
カテゴリー
Life

大学のために奨学金を借りるのは無駄

公開日:2020年7月19日
最終更新日:2020年8月19日

日本学生支援機構の奨学金。大学進学の際に借りることが多いと思います。皆さんは借りていますか。

今は給付のものもあるようですが、アラフォーの私が学生の頃は貸与のものしかありませんでした。奨学金とは言いますが、借金ですね。

奨学金を貸与してまで大学に行く意味はあるのでしょうか。それとも奨学金を借りるのは無駄なのでしょうか。

  • 奨学金を借りる
    • 種類
    • 貸与型を利用するメリット
  • 卒業後
    • 貸与型はいきなり借金になる
    • 学歴の意味が無くなる
    • 学歴が必要な時
  • 奨学金は借りない方がいい
    • 借りない方がいい
    • 学力よりも下の大学に行く
    • 自分で学ぶ
  • まとめ

奨学金を借りる

種類

学生支援機構の場合、何種類かあります。

貸与型には利子付きの第2種と利子なしの第1種。第1種は親の経済状況や学力も考慮されるようです。

給付型はアラフォー世代には馴染みがないですよね。こちらも親の経済状況が考慮されます。貸与型よりも競争が厳しそうですね。

日本学生支援機構の奨学金とはのページ

貸与型を利用するメリット

私の頃は貸与型しかなかったので、貸与型で話を進めます。

貸与型。もちろん、利用するメリットはあります。

経済的に余裕がない家庭でも大学に進学することが出来ます。現在の大学進学率を考えると、当たり前のように大学に進学することを考えている高校生が多いと思います。このとき、親の都合で進路が絶たれるのは辛いですよね。親子共に辛いと思います。

また、奨学金を借りることでお金の心配をしなくてよくなります。大学で勉強したい人は無駄なアルバイトをしなくてよくなります。

お金があることは選択が増えることです。奨学金で一時的にでもお金の心配をしなくていいのは、大きなメリットです。

卒業後

貸与型はいきなり借金になる

いきなりではないのですが、大学卒業という学歴の獲得、自由の謳歌に大きな助けとなった奨学金も、卒業後はただの借金になります。

文字通りただの借金です。

例えば月5万円くらい借りていた学生は4年間で240万程度になっています。社会人になった時点で240万!結構な額ですよね。

学歴の意味が無くなる

私も社会人になって分かったことですが、学歴が重視されなくなります。社会人数年目くらいまでは出身大学の話もしましたが、働きだすと関係なくなるんですよね。

会社に入ると高卒の方もいますし大学院卒の方もいます。難関大学の方もいますし、そうでない方も。そんな中で仕事をしていると、学歴がどうだとかいう感覚が無くなっていきます。

また、多くの人も言っていると思いますが、学歴が高くても仕事が出来ない人を目の当たりにします。どこにいたかではなく、今何が出来るかが重視されますよね。

アラフォーの今になっては全く学歴の話をしません。

学歴が必要な時

学歴が必要なのは、下記くらいではないでしょうか。

  • 大手と呼ばれる会社に入るとき。
  • 大学の先生など、アカデミックな分野に進むとき。
  • 一般企業でも、かなり上まで出世したいとき。

普通に働く分には、学歴はあまり関係ないと思われます。

奨学金は借りない方がいい

借りない方がいい

奨学金を借りる最大の目的は学歴の獲得でしょう。ところが、社会に出たら思ったより価値が低い。

簡単に言うと、高い買い物をしてしまった、という感じでしょうか。コストパフォーマンスに見合っていなかった。

私は、大学卒業という学歴は借金までして獲得するものではないと思っています。

学力よりも下の大学に行く

それでも大学に行きたい方は多いと思います。この場合、自身の学力より少し下の大学に行くことをお勧めします。

私立大学の中には、学力優秀者へサービスを設けているところがあります。独自の奨学金や授業料免除などで、お金の工面をしてくれます。

自身の学力と同等や上の大学では、まず成績優秀者になれないでしょう。少し下の大学に行くのが良いです。自分自身が本当に学ぶ気持ちがあれば、どこの大学でも関係ありません。

勿論、周りの目を気にしてしまう気持ちもあると思います。あまり評判のいい大学ではなかったり、学力的に劣る先輩や同級生が通っていたり。それでも借金をしてまで大学に通うより、借金をせずに大学に行く方が間違いなく賢いです。

自分で学ぶ

現代はインターネットがどこでも繋がっており、オンラインで学ぶ環境もたくさんあります。本当に勉強がしたいという方はオンラインで学ぶのもありではないでしょうか。

下のEnglish With様のページでは、格安で学位を取れるUniversity of the peopleという大学の紹介がありました。総額40万円くらいで学位が取れるようです。

JMOOC日本最大のオンライン大学講座

English With様のページ

まとめ

  • 奨学金で学位を取得するのは割に合わない。
  • 奨学金は、卒業後ただの借金になる。
  • 学費を安くする方法は存在する。借金をせずにこれらを活用した方がいい。