HOME
Job
アラフォーが失業保険の手続き
カテゴリー
Job

アラフォーが失業保険の手続き

公開日:2020年8月31日
最終更新日:2020年10月9日

アラフォーの皆さんの中には、失業保険を貰ったことがある人も多いかもしれません。私も派遣社員を退職したため、失業保険の手続きをすることにしました。雑用ばかりの派遣社員を退職

  • はじめに
  • 失業保険の手続き
  • 説明会と認定日
  • 終わりに

はじめに

ついに派遣社員を辞めることにしました。次が決まっていないので、お金がとても不安です。さらに、今はwithコロナの時代。転職市場もかなり厳しいと転職エージェントも言っていました。

前回の転職の時は、退職日の次の日が入社日だったため、失業保険の手続きは全くやりませんでした。しかし、今回は違います。転職活動も長期戦になりそうですし、失業保険を貰っておいた方が無難です。

なお、失業保険の手続き自体はすんなりと出来ます。次が決まっていない人は、絶対にやっておいた方がいいです。

失業保険の手続き

まずは必要書類を準備しました。ハローワークのページ

  • 印鑑
  • 銀行のキャッシュカード
  • マイナンバーカードか個人番号通知書
  • 運転免許書
  • 写真x2
  • 雇用保険被保険者離職票(-1、2)
    • 退職した会社から2週間くらいで送られてくる

これらを持ってハローワークへと行きます。私が行った所では、コロナによる失業のせいか多くの人が並んでいました。半日くらい掛かりました…。

手続き自体は特に引っかかることはありません。ただし、注意することがいくつかあります。ありのままを申告すれば特に問題ないとは思います。

  • 手続き日当日、手続き後7日間は働いてはいけない。アルバイトや内職もNG
  • アルバイトや内職をしたら必ず申告する

説明会と認定日

失業保険の手続き後、説明会の案内があります。ただの説明会なので、身構える必要はありません。失業保険について色々と説明をしてくれます。説明会後、次回の認定日の案内があります。

認定日も大した手続きではありません。失業の状態にあるかの確認をします。このとき、アルバイトや内職をしている人は申告する必要があります。

ちなみに、各会の間には2回くらい求職活動をする必要があります。求職活動はハローワークでの相談などもいいそうですが、通常の企業応募の方が無難な気はします。

終わりに

初めて失業保険の手続きをしましたが、結構待ち時間が多いです。今はコロナのせいで、普段よりも失業者が多いせいかもしれないですね。手続き自体は10分も掛からないのですが。

失業保険は確かにお金を貰えるのですが、会社に勤めて貰えるお金に比るとやはり少ないです。早いところ転職をした方が良さそうです。とはいえこのご時世なので、不安は大きいですね。ちゃんと転職出来るのでしょうか…。

皆さんも参考にして下さい。