1. TOP
  2. Life
  3. 頭皮の脂漏性皮膚炎に抗菌薬を使うとフケが少なくなった

頭皮の脂漏性皮膚炎に抗菌薬を使うとフケが少なくなった

公開日:2021-03-08 最終更新日:2021-03-08

頭皮の脂漏性皮膚炎で皮膚科に行くと、ステロイドと抗菌薬が貰えます。初日は少し違和感があったのですが、2週間使ってみた所フケと痒みが大きく軽減出来ました。抜け毛も減っています。もし症状に悩んでいる方がいたら、一刻も早く病院で治療を始めた方が良いです。

頭皮の脂漏性皮膚炎で処方された薬

私の場合は、ニゾラールメサデルムという塗り薬を処方されました。朝晩の2回塗るようです。寝る前に塗るのは少し抵抗がありましたが、やむを得ません。医者の指示に従ってやってみることにしました。

ちなみにニゾラールは抗菌薬、メサデルムはステロイドです。ニゾラールで脂漏性皮膚炎の原因菌を減らしつつ、メサデルムで皮膚の状態を良くするらしいです。

抗菌薬は確かに効果がありそう

薬を使って初日。なんだか少し痒みが増したような気もします。ところが、フケは大幅に減りました。さすが抗菌薬なのでしょうか。それまで髪をかき上げるとパラパラと落ちてきていたフケが、明らかに減っているのです。

そして、2週間ほど使用してみた所、以下の効果がありました。

結局抗菌薬を使うしかない?

インターネットの記事には、薬を使っても効果が無い、症状がぶり返す、というものもあります。たしかに、体質によってはそういう人もいるのかもしれません。しかし、私の場合は薬を使うことで症状が軽くなりました。

なお、症状が軽くなったため薬を使うのを中止した所、たしかに症状がぶり返しました。ネット記事の言ったとおりですね…。医者に行って相談したら、脂漏性皮膚炎は中々完治しない、病気と付き合っていく事が大事だ、と諭されました。とはいえ、毎日薬を使うのも辛いですよね。そこも相談したら、症状が出たら薬を使う、でも良いとの事でした。

終わりに

長年悩んでいた頭皮の脂漏性皮膚炎。特にフケは社会人としては良くないイメージを与えてしまいますよね。根本原因は生活習慣なのかもしれませんが、一時的にせよ薬で症状が軽くなるのなら、是非とも薬に頼っていいと思います。

以上、参考にしてみて下さい。