HOME
Dating
アラフォーの出会いの戦略
カテゴリー
Dating

アラフォーの出会いの戦略

公開日:2020年6月21日
最終更新日:2020年8月19日

40代になるとほとんど出会いの場がなくなるらしいです。戦略が必要です。

40代になると出会いの場がない?

先日、50歳手前の先輩と話をしていました。彼曰く、40代になってほとんど出会いの場がなくなったようです。結婚の意欲は高いようですが、そもそも出会いがないことを嘆いていました。

現実的な出会いの場は下記でしょうか。

  • 会社の同僚
  • 趣味のサークル
  • 知人の紹介
  • 合コン

なぜか関係が進まない

その知人は見た目が爽やかで悪くありません。むしろ見た目よりも若く見えます。また、収入もそこそこあります。しかし、中々女性と関係が進まなかったようです。友達で終わるみたいです。

まず会社の同僚ですが、技術系の仕事のため女性がほとんどいません。新卒で女性が入ってきても、社内の若い男性と結婚してしまいます。確かに、年齢が近い方が関係は進みやすいですよね。20歳近く年齢の離れた男性は、そもそも恋愛対象とならないのでしょう。

次に趣味のサークル。彼は私と同じでテニスをやっています。しかし、これも難しいようです。意中の女性に中々アプローチを掛けることが出来ないとのことでした。上手くいかなかったときにサークルが気まずくなるのが嫌なようです。世の中にはそういうことを考えずに場を荒らす人がいますが、彼はそうなりたくないようでした。

そして、知人の紹介や合コン。実は私も何人か紹介したことがありますが、女性側が恋愛対象として見ていませんでした。一体何が原因なのでしょうか。

男性側の原因

男性側の原因を真剣に考えてみました。

性格的に折れることが出来ない。これが一番の理由なのではないかと思います。男性は歳を重ねると、中々相手に譲ることが出来ません。年々、難しくなっていきます。女性としては合わせてほしい時がある。そんな時に強く主張をされては、関係を深める気にならないのでしょう。

今後どうやって出会うか

40代になって、今まで以上に出会いの場がなくなった。そんな時は初心に帰りましょう。長期的に関係を築いてきた、職場の同僚や趣味の仲間を恋愛対象としましょう。

性格的な部分は中々変えることが出来ません。飲み会や知り合いの紹介など、一発勝負の場は避けた方が無難です。

長く付き合っていると、いい部分が沢山あることも女性に伝わります。少しでもいいと言ってくれる人の方が、結婚することになっても上手くいくのではないでしょうか。長期的に見てきてくれた人を大事にしましょう。