HOME
Life
狭い家にベッドは置けない
カテゴリー
Life

狭い家にベッドは置けない

公開日:2020年10月15日
最終更新日:2020年10月15日

派遣社員を退職後、家にいる時間が長くなりました。すると、ベッドを邪魔に感じてきてしまいました。元々狭い家にベッドを置いていたのですが、無理があったみたいですね。

  • はじめに
  • 狭い家にベッド
  • ベッドは置けないという結論
  • 終わりに

はじめに

皆さんは十分な広さのの家に住んでいますか?私の家はかなり狭いです。その割に、ベッドを置いています。ベッドの方がよく眠れますよね。

しかし、ベッドの存在感は狭い家だと圧迫感になりますよね。

狭い家にベッド

元々6畳くらいの部屋に、シングルのベッドを置いていました。更に、この部屋にタンスや机も置いています。動線が上手く取れず、ベッドで小指をぶつけるくらい不便でした。

ベッドは置けないという結論

結局、狭い家にはベッドは置かない方がいいのかもしれません。ベッドを分解してスペースを作った所、狭かった部屋も動きやすくなりました。

何よりも、部屋の印象が変わりました。ベッドがあるだけで大混雑な印象だったのですが、ベッドが布団に代わっただけですっきりとした印象に。家具の配置もベッドが決めていたのですが、色々と動かす事が出来るようになりましたしね。

ただし、やはり睡眠の質はベッドの方が良いですね。すのこベッドのようなもので改善すると良いのですが、どうでしょうか。

終わりに

快適な睡眠を約束してくれるベッドですが、狭い家には置かない方が良いです。色々と無理が出てきます。お金が出来て広い家に引っ越した後の楽しみとしましょう。

私のような狭い部屋に住んでいる方は、ベッドを置かない事も検討しては如何でしょうか。