HOME
Life
石鹸シャンプーでかゆみと抜け毛が増えた
カテゴリー
Life

石鹸シャンプーでかゆみと抜け毛が増えた

公開日:2020年7月24日
最終更新日:2020年9月12日

地肌にやさしいとされている石鹸シャンプー。みなさんは使ったことがありますか。かゆみや抜け毛が減った、というレビューもたまに見かけます。

おまけに石鹸シャンプーは成分が石鹸のみです。体に良いばかりか環境にも良さそうですよね。

ところが、反対の意見もあります。石鹸シャンプーでかゆみや抜け毛が増えた。実は私も増えました。現在石鹸シャンプーを使っていますが、かゆみや抜け毛ばかりか、フケまであります。どうすれば上手く石鹸シャンプーと付き合っていけるのでしょうか。

  • 石鹸シャンプー
    • 石鹸シャンプーとは
    • 余分なものがない
    • はげが治る?
    • 市販の石鹸シャンプー
  • 実は地肌に悪い?
    • かゆみや抜け毛が増えた
    • シャンプーの成分が少なすぎる
  • 対策
    • 回数を減らす
    • 髪様シャンプー
  • まとめ

石鹸シャンプー

石鹸シャンプーとは

石鹸シャンプーは、石鹸を原料としているシャンプーです。シャンプーにはアミノ酸系シャンプー、高級アルコール系シャンプー、そして石鹸シャンプーがあります。

洗浄力は、

高級アルコール > 石鹸 > アミノ酸

とのことです。

余分なものがない

石鹸シャンプーにはほとんど余分なものが入っていません。通常の高級アルコール系やアミノ酸系には、よく分からない成分が沢山入っています。何が何だか分かりませんよね。

ところが、石鹸シャンプーは石鹸と水のみです。余分なものが入っておらず、体にも安心です。更に水に溶けやすく、環境にもやさしいです。

はげが治る?

色々レビューを見ると、はげが治った人もいるらしいです。元々かゆみや抜け毛があったが、髪は太くなり、かゆもも無くなったと。いいことばかりですね。

市販の石鹸シャンプー

下はスーパーやドラックストアで売っている石鹸シャンプーです。値段も比較的安く、1,000円前後のようですね。

実は地肌に悪い?

かゆみや抜け毛が増えた

体にも環境にもよくて、はげが治り、さらには値段も安い石鹸シャンプー。完全無欠のように見えますね。

ところが、石鹸シャンプーを使いだしてかゆみや抜けがが増えたというレビューも数多くあります。一体どういうことなのでしょうか。

実は、石鹸シャンプーで効果を得られるのは脂性肌の人だけのようです。これは石鹸シャンプーの洗浄力が意外と高く、肌にダメージを与えてしまうからのようですね。脂性肌の人はちょうどいいのですが、乾燥肌の人にとってはむしろ地肌にダメージが残ります。

シャンプーの成分が少なすぎる

かゆみやフケに関しては、シャンプーの成分が少なすぎるのも原因のようです。

石鹸シャンプーを使いたい人は余計なものが入っていないところに魅力を感じています。よく分からない成分で肌荒れを起こした化粧品もありましたし。不要な成分なら入れてほしくないです。

ところが、多くの人はシャンプーの正しいやり方を出来ていないようです。そのため、洗い残しやすすぎ残し、ドライヤーなどが不十分となっています。

この不十分なやり方を補うため、シャンプーには色々な成分が入っています。石鹸のみになってしまうと、誤魔化しが利かなくなります。正しいシャンプーのやり方を身に付けるしかありません。

しかし、今更正しいシャンプーのやり方など覚えるのは大変面倒です。

対策

回数を減らす

正しいシャンプーのやり方は結構時間を使うようです。まず頭皮に油を塗って、蒸しタオルで何分か落ち着かせ、地肌をマッサージ。そして、シャンプーも2回に分けて、まずは髪、次に地肌をマッサージするように洗う。

毎日こんなことをやるのは、時間がもったいないです。

そこで、シャンプーを週1にすることを提案します。湯シャンという言葉があるように、世の中にはシャンプーを使わずお湯だけで済ませている人達がいるようです。さすがに全くシャンプーをしないのは抵抗があるため、週1くらいで様子を見てもいいのではないでしょうか。

かゆみや抜け毛、頭皮の湿疹など、肌の状態が悪いのにシャンプーを使用するのは良くない気がします。傷に洗剤を付けるようなものです。すでに状態が悪い方は、シャンプーの頻度を変えた方がいいと思われます。

髪様シャンプー

肌の状態をよくするのに、髪様シャンプーという方法があるようです。はげ対策のシャンプー方法ですが、皮膚の状態改善にも効果があるかもしれません。

簡単に言うと、肌を擦らないシャンプー方法です。多くの人が髪を洗うときに手を動かしますが、この髪様シャンプーは頭皮を動かせと言っています。子供の時にやったかつらの動きを思い出してやればいいそうです。

まとめ

  • 石鹸シャンプーには余分な成分が入っておらず、使う側からすると安心感がある。
  • 乾燥肌の人は石鹸シャンプーで肌の状態が悪化する。
  • 石鹸シャンプーを使い続けたい場合、正しいシャンプーのやり方を学ぶ。
  • 正しいやり方を覚えたくない場合、シャンプーを週1などとして回数を減らす。
  • シャンプーの時は頭皮を動かすようにする。頭皮を擦ってはいけない。