HOME
Life
政権が変わったら株価が動く?
カテゴリー
Life

政権が変わったら株価が動く?

公開日:2020年8月28日
最終更新日:2020年8月28日

7年以上も続いた安倍政権が変わるそうです。政権交代といえば株価ですよね。インターネットで調べると、政権が変わったら株価が動くらしいです。一体上がるのでしょうか、下がるのでしょうか。

  • はじめに
  • アメリカの場合は上がりやすい?
  • 日本の場合は
  • 終わりに

はじめに

2020年はアメリカ大統領選挙が控えています。そんな中、本日入ったニュースで安倍政権が終わることが発表されました。

アラフォーの皆さんも、勿論株を持っていると思います。その多くはお小遣い稼ぎのスイング売買だと思いますが、中には長期の方やデイトレの方もいるかもしれませんね。

ちなみに、政権が変わったら株価が動くことが多いそうです。上がる場合もあれば下がる場合もあるそうで、色々な人が色々な予測をしています。

アメリカの場合は上がりやすい?

アメリカの場合、大統領選挙のタイミングは株価が上がる確率が高いようです。NHKニュースのページ

1948年から現在まで、平均5%弱上がっているそうです。選挙後に株価が上がる確率で言うと、72%も上がっているのだとか。18回中13回も値上がりしているんですね。

アメリカでは株価へ配慮している候補者が選ばれやすいのかもしれませんね。アメリカの株価と日本の株価は連動していますし、上手くやれば高く売ることが出来そうです。

日本の場合は

日本の場合も調べましたが、あまりいい記事がありませんでした。

ただし、2005年以降の選挙で見た場合の記事があったので紹介しておきます。2005年以降、自民党が圧勝した選挙では株価が上がっているそうです。反対に、民主党が勝った選挙では下がっているのだとか。トウシルのページ

また、別記事でありましたが、そもそも今は実体経済を反映していないのであまり変化しないのでは、というものもありました。

結局上がるのか下がるのか分かりませんね…。

終わりに

アメリカでは、大統領が変わったら72%の確立で株価が上がります。大統領選が終わるまでに株価が大きく下がっていなければ、一先ず持っていていいかもしれません。大統領選挙後に売りましょう。

日本の場合は良く分かりません。大統領選挙に合わせて売買タイミングを決めるのであれば、大きく損をしない限りは持っていてもいいかもしれませんね。

元々アラフォーの皆さんは長期ではなく、短期のお小遣い稼ぎで株を持っていると思います。とにかく損をしないように心掛けて楽しみましょう。いずれにしても、皆が売っているときに売るのは良くないと思いますが。

参考になれば幸いです。