HOME
Life
政権が変わったら株価が動く?
カテゴリー
Life

政権が変わったら株価が動く?

公開日:2020年10月20日
最終更新日:2020年10月20日

最近、日本の政権が変わりましたね。2020年はアメリカ大統領選挙も控えています。政権が変わったら株価はどのように動くのでしょうか?

  • はじめに
  • 日本の場合の政権と株価
  • アメリカの場合の政権と株価
  • 終わりに

はじめに

私は今年に入って株を本格的に始めたのですが、中々勝てません(株で負ける理由)。特に今年前半のコロナによる株価の暴落とそこからの反発。多くの人同様、私も大きく損をしました。

どこかで株価が上がる局面があれば希望が出てきます。そこで、政権交代と株価の関係を少し調べてみました。

日本の場合の政権と株価

今年は安倍政権から菅政権に代わりましたが、安倍政権が解散の報道で一時的に株価が下がりましたよね。その後持ち直しましたが。

ちなみに、2005年以降、自民党が圧勝した選挙では株価が上がっているそうです。反対に、民主党が勝った選挙では下がっているそうです。トウシルのページ

アメリカの場合の政権と株価

アメリカの場合、大統領選挙のタイミングは株価が上がる確率が高いようです。NHKニュースのページ

1948年から現在まで、平均5%弱上がっているそうです。選挙後に株価が上がる確率は72%にもなるそうです(18回中13回の値上がり)。

アメリカでは株価へ配慮している候補者が選ばれやすいのかもしれませんね。アメリカの株価と日本の株価は連動していますし、上手くやればそこそこプラスに持っていけるかもしれません。

終わりに

色々調べると、政権が変わる時は株価が上がる可能性が高そうです。そうなると、次に株が上がる局面はアメリカ大統領選挙という事になりますね。アメリカ株と連動して上がりそうな株を今のうちから買っておけば、プラスに持っていけるかもしれません。

株で負けている方の参考になれば幸いです。