HOME
Life
評判の良くない相模大野の手外科へ
カテゴリー
Life

評判の良くない相模大野の手外科へ

公開日:2020年8月24日
最終更新日:2020年9月16日

数か月前から指が痛かったため、相模大野駅の手外科に行くことにしました。ところが、口コミや評判が良くない…。物は試しに行ってみることにしました。

  • はじめに
  • 相模大野駅の手外科
  • 受付
  • 診察の対応
  • 診察結果
  • 終わりに

はじめに

3カ月ほど前から人差し指を痛めています。人差し指の第2関節が痛い時は腱を痛めているかも?

色々自分でも調べましたが、治療方法が分かりません。仕方ない。手外科のある病院に行くことを決めました。

病院選びは重要ですよね。変な医者だと、また別の病院に行くことになりますし。そもそも、手外科自体あまりないんですよね。ちなみに、手外科に拘るのは、以前手の骨折を整形外科に誤診されたためです。

相模大野駅の手外科

町田付近で調べたところ、相模大野駅の近くに手外科を扱っている病院がありました。しかし、この病院。口コミがあまり良くないんですよね。インターネットで調べると低評価ばかりです。

ただし、以前記事にした通り口コミはあまり当てになりません。口コミもレビューも嘘ばかり

ということで、行ってみることにしました。

受付

病院の中はとても綺麗でした。まだ新しいのかもしれません。受付の方も丁寧ですし、私は気持ちのいい対応だと思いました。

ただし、インターネット予約をやっているらしく、大変待ちました。数時間レベルです。

受付している方はほとんどがリハビリの方で、私のような診察目的の人は少ない印象でした。リハビリと診察で受付を分けた方がいいかもしれませんね。

診察の対応

担当のお医者さんは、おそらく好き嫌いが分かれると思います。患者さんに寄り添うスタイルではありません。どういう原因で症状が出ているか、あくまでも事実に基づいて診察している印象です。研究者みたいな印象です。

例えば私は指が痛かったのですが、あまり私の申告には耳を傾けません。あくまでも担当の方が私の指を触り、痛いかどうか確認する。そうやって事実を積み重ねて、結論に近付いていくスタイルです。

そういう意味で、患者さんを置き去りにしているのは否めません。人によっては、結論だけでなく過程も知りたがりますからね。私は興味がないのでいいですが。

診察結果

診察結果は骨折等ではなく、腱を痛めているとのことでした。痛み止めを貰い、しばらく様子を見るように言われました。

後日、セカンドオピニオンで別の病院にも行きましたが、ほとんど同じ診断でした。ただし、別病院ではリウマチの可能性を考え、念のため血液検査まで行いました。ニューオープンの小田急相模原駅の整形外科へ

こちらの手外科では血液検査をやらなかったため、リウマチの可能性はないと判断したのだと思います。そう思うと、最低限の診察で正確な診断をしていたことになりますね。

終わりに

口コミに書いてあることは基本的に人間性の部分でした。やはり、これだけ病院が乱立すると、医者の腕よりも対応が重視されるんですね。もはやお医者さんもサービス業なのでしょう。

そして、口コミはある程度当たっていました。怒りの感情は嘘をつきませんね。

しかし、行ってみた結果、私は特に悪い印象を持ちませんでした。相手の態度がどうであれ、正しいことを言っているのであれば良い病院だと私は思います。白い猫でも黒い猫でもネズミを捕るのがよい猫だ、というやつですね。

皆さんも他人の意見に左右されず、是非自分の目で確かめてみて下さい。