HOME
Job
リストラを回避する
カテゴリー
Job

リストラを回避する

公開日:2020年10月20日
最終更新日:2020年10月20日

アラフォーの皆さんはリストラされたことはありますか?景気が悪いとリストラされる確率が増えますよね。リストラを回避する方法はあるのでしょうか?

  • はじめに
  • 能力不足でリストラされる?
  • 上司との人間関係でリストラを回避
  • 終わりに

はじめに

今年はコロナのせいか、色々な業種、職種でリストラが行われているようです。私も失業保険の給付申請に行きましたが、沢山の人がいました。アラフォーが失業保険の手続き

しかし、リストラされる人もいれば、変わらず働き続けている人もいます。一体、両者に違いはあるのでしょうか?

能力不足でリストラされる?

当然ですが、リストラの基準の1つに能力、実績はあると思います。また、高い給与を貰っている人も注意が必要でしょう。リストラはコストカットが目的ですからね。

しかし、正社員の能力や実績の証明は中々難しいものです。明らかな差が無い限り、どちらをリストラするか決められないのではないでしょうか。

上司との人間関係でリストラを回避

私が思うに、リストラされる人は上司との人間関係が悪いです。能力が高い、低いはあまり関係ありません。

例えば、新しい管理職が来た時に口答えする人や反抗的な人。大体他部署に飛ばされますよね?同じように、あまり言う事を聞かない人はリストラ候補に挙がりやすいと思います。今後も一緒に仕事をしないといけないとなると、当然なのかもしれません。

勿論、年齢が高い人もリストラされやすいです。年を取ると、知らず知らずに上司に口答えするようになりますからね。給料も高いですし、リストラしやすいと言えます。アラフォーやそれ以上の人ほど、人間関係には気を付けた方が良いです。

終わりに

リストラを回避するには、普段から上司と良い人間関係を築く必要があります。実績を上げたいために上司を無視したり、上司に反発している場合ではありません。

一方で、そこまでリストラに怯える必要もありません。その組織で上手くやれなかったとしても、新しい場所で上手く働ける可能性は高いですからね。

リストラ候補に挙がりやすいアラフォーの皆さんも、参考にしてみて下さい。