HOME
Life
ニューオープンの小田急相模原駅の整形外科へ
カテゴリー
Life

ニューオープンの小田急相模原駅の整形外科へ

公開日:2020年9月11日
最終更新日:2020年9月11日

アラフォーの皆さんは関節痛に悩まされていないですか?私は先日病院に行ったのですが、まだ関節痛が続いています。そこで、セカンドオピニオン目的で、今年ニューオープンした小田急相模原駅の整形外科へ行ってみました。

  • はじめに
  • 小田急相模原のニューオープンの整形外科
  • 診察
  • 診察結果
  • 手外科でなくても診察可能?
  • 終わりに

はじめに

3カ月ほど前から手の指の第2関節を痛めています。病院に行った所、腱を痛めているという診断を受け、少し様子を見てくれとの事でした。

ところが、その後も相変わらず痛いままです。サポーターを買ったりして指を使いすぎないようにしていましたが、良くなる兆しも見えません。

そうこうしている内に、急激に指が腫れてきました。明らかに悪化しています。あまりにも痛いので、再び病院に行くことにしました。

小田急相模原のニューオープンの整形外科

前回と同じく手外科のある病院に行きたかったのですが、たまたまその日は休みのようでした。色々インターネットで調べても、いい評判の病院がありません。

どこに行こうかと悩んだところ、小田急相模原駅近くの整形外科に行きました。今年ニューオープンしたそうです。

実際に行ってみると、流石に病院内は綺麗でした。受付の方の対応も気持ちのいい対応です。

また、前回行った手外科と違い、待ち時間が少なかったです。前回は数時間待ちましたからね。今年オープンでまだ口コミも少ないですし、利用を躊躇している人が多いのかもしれませんね。

診察

診察室に入ると、まず看護師の方に病状を伝えました。そして、看護師の方が先生に説明をしていました。勿論、患者本人からも説明はします。

私はこのやり方は中々いいと思いました。おそらく、看護師の方が患者と先生の間に入ることで、診察の回転を速くしているのだと思います。

なお、先生や看護師の方の対応は明るく、説明も丁寧でした。

診察結果

結果自体はは前回と同じでした。ただし、一過性のリウマチの可能性を言われました。急激な腫れがあったので、そう診断されたのかもしれません。

リウマチと聞くと少し心配になりますね。そのためか、本格的なリウマチなのかどうか血液検査で確認をしました。血液検査は結構高かったです…。結果は特に問題ありませんでした。

手外科でなくても診察可能?

前回はわざわざ手外科を調べて診察を受けましたが、今回は普通の整形外科に行きました。診察結果はどちらも同じでしたので、今回の私の例ではわざわざ手外科に行く必要が無かったと言えます。

手外科は数が少ないらしく、数時間単位で待たされました。普通の整形外科の方が待ち時間が少ないですし、余程の事でもない限り、手外科を選ばなくてもいいかもしれません。

ところで、整形外科では血液検査をして手外科ではしませんでした。これは、手外科から見たら明らかにリウマチではないという診断だったからだと思います。

こう考えると、手外科の方が最低限の診察で診断してくれそうな気はしますね。

終わりに

最近ではオンライン診療も流行ってきていますが、やはり正確に診察を受けるには病院に行った方がいいです。オンライン診療で誤診は起きないのか?

どうせ病院へ行くなら、待ち時間が短く、お金の掛からない所に行きたいですよね。今回で言うと、待ち時間は長いが最低限の診察で診断を下した手外科と、待ち時間は短いが血液検査までやった整形外科。どちらがいいかは個々の優先順位で変わりそうですね。

病院へ行くことが多いアラフォーの皆さんも参考にしてみて下さい。