HOME
Dating
遠慮しないアラフォーの方が外国人女性と仲良くなれるかも
カテゴリー
Dating

遠慮しないアラフォーの方が外国人女性と仲良くなれるかも

遠慮すると仲良くなれなません。

English page is here.

最近はコロナのせいか減りましたが、以前はカフェやファミレスで英会話のレッスンをしている方々がいました。タブレット等を使って1時間程度レッスンをしています。

レッスンを受けるにはやはり異性の方がいいのでしょう。男性の生徒には女性の教師。女性の生徒には男性の教師。異性のペアが多かった印象です。実は私もレッスンを受けたことがあります。オランダの方でしたが、背が高く美人でした。毎回楽しかったです。

ところが、あくまでも先生と生徒の関係でした。仲良くなれませんでした。一体どうしたら仲良くなれるのでしょうか。日本人の友人を作るときを参考に、原因を5つ考えてみました。

1. 遠慮する

日本人同士もそうだと思いますが、初対面や自身の上司など、緊張を伴う相手とは中々仲良くなれません。遠慮しながら話をしている時点で、まだ打ち解けているとはいえないでしょう。

文化や雰囲気の異なる外国人の女性は魅力的に見えます。嫌われたくない。かっこ悪いところを見せたくない。そうなると、また遠慮してしまうのです。嫌われたくないから話をしない、結果打ち解けられないという悪循環です。

思い切って相手のことを考えずに話してみるしかないのかもしれません。駄目だとしても勉強です。次に生かせます。

2. 言葉が分からない

いざ話をしようと思っても、相手が何を言っているか分かりません。こちらも何を話していいか分かりません。コミュニケーションが取れない。

これは単純に勉強するしかないのでしょう。そもそも、基本的なリスニングやスピーキングが出来ないのは問題です。まだ先生を雇って勉強する段階ではないのかもしれませんね。

3. ジョークが分からない

日本人の友人を作る際、笑いは必須です。ずっと真面目な話ばかりだと疲れてしまいます。共通の趣味や職場など、上手く笑いに変えて話をすることで仲も深まります。コミュニケーションも円滑になります。

ところが、外国の方が相手だと中々ジョークを言えません。そもそも、相手が何を面白いと思っているのかが分かりません。私が昔先生と話したとき、相手がいきなり大笑いすることがありました。私の英語?話し方?見た目?何か笑われていたのでしょうが、何が面白いのか全く分かりませんでした。

4. こちらから話を出来ない

私がレッスンをしていた時、いつも先生のペースで進んでいました。先生に何か聞かれる。答える。これの繰り返しです。私から話を振って展開させる、といったことはありませんでした。

これでは確実に仲良くなれないでしょう。相手は疲れていたかもしれません。日本人同士でも、この関係ではお互い疲れてしまいます。

仕事で英語を使っている現場を見たことがありますが、同じような事をやっていました。外国の方が英語で一方的に聞きたいことを聞く。日本人側は聞かれたことに答える。結局お互い不満を持っていたようです。

コミュニケーションは双方向でないと成り立ちません。こちらからも話をする必要があります。これも思い切って話をするしかないのかもしれません。外国の方は相槌をしない印象なので、話しにくいとは思いますが。

5. 相手の嫌なことが分からない

相手に好かれようと思えば思う程、何も言えなくなります。これは、相手の嫌いなことが分からないためです。

例えば日本人同士なら、言葉のイントネーションや雰囲気で相手の本当に伝えたいことが分かります。ところが外国の方が相手だと中々難しいです。

笑顔で話しかけてきてはいるが、本当はどう思っているのか。こちらの話でどういうふうに感じているのか。判断できません。

何も話さなければ失敗することもない。そして、積極的に話をしなくなります。


色々書いていて思いましたが、重要なのは相手の事を考えずに話してみることかもしれませんね。嫌われたくないから話をしない、では関係が進みません。嫌われても思い切って話をする。失敗したら次に生かす。この方がまだ仲良くなる可能性があります。