1. TOP
  2. Music
  3. 初心者バンドでも喧嘩が起きる

初心者バンドでも喧嘩が起きる

公開日:2022-02-04 最終更新日:2022-02-04

私はドラムが趣味で、たまに初心者同士でバンドを組んで遊んでいます。元々楽器をやっていた訳でもなく、知り合いもいないので、メンバーを探す時は専らSNSです。気軽に探せますしね。しかし、初心者同士で集まっても中々長く続かないんですよね…。そう、初心者バンドでも喧嘩が起きるんです。

初心者バンドでも喧嘩が起きる

有名なバンド、成功しているバンドは喧嘩別れで解散する事が多いと聞きます。当然です。大きなお金も動いているし、色々とやることも多いし、各々責任もありますし。中にはやりたくないことも出てくるでしょう。そんな時、身近にいる人に怒りが向いてしまうのは何となく想像出来ます。

しかし、責任感も何も無い初心者バンドでもしっかりと喧嘩は起きます。勿論、有名なバンドのようなお金が絡んだ喧嘩ではありません。良くあるのは異性についての喧嘩です。例えば、女性メンバーがいる時。この女性メンバーが可愛い子だと、潜在的な火種になります。メンバー間の嫉妬が生まれやすいんですよね。

意外かもしれませんが、音について喧嘩する事もあります。と言っても、高レベルなものではありません。単純に曲を覚えていない、曲を弾けていない、間違って覚えている、などが主な内容です。ここは難しいポイントですよね。指摘は修正するきっかけを作るので、本来やるべき事柄です。しかし、指摘すると怒るメンバーもいます。指摘する側が上手く弾けていない場合は、尚更腹正しい事でしょう。あなたにだけは言われたくない、というやつです。

バンドを仲良く続けるには

うーん、出来れば喧嘩なんてしたくない…。当然です、誰だって喧嘩なんてしたいはずがありません。出来るだけ穏便に、仲良くバンド活動をしたいじゃないですか。初心者バンドなら尚更そう思うはずです。慣れてくるとまた探せばいいや、という諦めの心も出てきますが…。

しかし、毎回演奏に対して指摘されるのも腹正しい。可愛いメンバーと仲良くしているのを見ると腹が立つ。なんで私が毎回スタジオの予約をしなきゃならないのか。色々とストレスが溜まることもあるでしょう。怒りの要素はバンド内に沢山あります。とは言え、ちょっと気を付けるだけでバンド内の喧嘩を回避できる可能性があります。

まず、バンド内恋愛は避けましょう。バンドで練習したりご飯に行ったりして交流を深めると、思いの外仲良くなってしまう事があります。しかし、ちょっと落ち着いてください。その異性は誰に対しても仲良くしていませんか?バンド内の可愛い女性は、割と誰に対しても仲良く振舞います。ここで勘違いが起きます。自分だけが仲良くしているつもりだったのに、他のメンバーが仲良くしていると嫉妬するようになるのです。こうなると、喧嘩の温床ですよね。一歩引いて、あくまでもバンド内のメンバーとして仲良くすることを心掛けましょう。

次に、自分のパートはしっかりと覚えて弾けるようにしておきましょう。人間、他人のせいで上手くいかないと当たりたくなるものです。せっかく練習してみんなで演奏したいのに、1人のせいで揃わないと嫌な気持ちになりますよね。怒りたくもなります。この事態だけは避けましょう。何も、高度な技法を覚える必要はありません。最低限合わせられるようにしておけば良いのです。

最後に、他の人に対して指摘する時は言葉や態度を考えましょう。先ほどとは逆で、あなたが指摘したくなるケースもあります。せっかく高いお金を払ってスタジオに入っているのに、毎回特定のメンバーで止まってしまう。練習してきていないんじゃないのか?ちょっと待って下さい。そこで怒ってしまっても、その場ですぐに改善出来るとは思えません。怒りに身を任せて発言するのではなく、相手の事を思いやって話しましょう。仕事が忙しくて練習出来なかったのかもしれません。寛容な心を持ちましょう。

喧嘩するほど仲が良い?

ちなみに、喧嘩するほど仲が良いという言葉があります。各々が意見を言える環境は素晴らしいですし、本来その方が技術レベルも上がっていくのでしょう。しかし、初心者バンドに関してこれは当てはまりません。喧嘩するのは上手くいっていない時だと思っていいです。

私もこれまで何度かバンドを組んでいますが、上手くいくのは全員が寛容な心を持って取り組んでいる時だけでした。すぐ怒る人がいたり、精神的に不安定な人がいたりするバンドは、すぐに無くなっています。バンドは趣味とはいえ、社会活動です。プライベートだからといって、何をしても良い訳ではありません。社会人としての最低限のマナー、礼節、態度を大事にしたいですね。

終わりに

バンドと喧嘩は切っても切れない関係にあります。しかし、ごくまれに穏やかに活動出来るバンドに出会えます。趣味でストレスを感じていると勿体ないです。そのためにも、あなた自身も気を付けるポイントを押さえてメンバーに接しましょう。喧嘩することなくバンド活動出来る方が、言い合いの多いバンドよりも楽しいものです。

以上、参考にしてみて下さい。