1. TOP
  2. > Life
  3. 無職は楽しい?

無職は楽しい?

公開日:2020年12月3日 最終更新日:2020年12月3日

皆さんは無職にどのようなイメージを持っていますか?実際に無職になってみると、自由な時間が増え、ストレスがゼロになります。不安なイメージもありましたが、意外と無職は楽しいです。

はじめに

次が決まる前に退職すると、無職になります。無職を選ぶ人は余程前職で辛い事があったのでしょう。多くのストレスを受けたに違いありません。私の場合、派遣社員としての仕事がストレスでした。派遣社員は正社員の雑用ばかり?

無職になると収入が途絶えます。次の転職が決まるまで失業手当で生活しなければなりません。そもそも、次が決まるかも分かりません。それでも、無職になって良かった事も多いです。

無職は自由で楽しい?

無職になって一番良かった事は、長時間の拘束から解放されたことです。通勤、残業、飲み会など、会社員は多くの時間を拘束されますよね。それらが全て無くなります。

その意味で、会社員は自身の時間を売って対価を得ていると言えますよね。多くの時間を会社に使っている人の方が出世したりしますし。如何に安い給料で会社員の時間を雇うかが、人事の腕の見せ所ですしね。

時間を売らない代わりに自由を手に入れた無職。好きに時間を使えますし、生活自体は楽しいです。ただし、収入減が無い事はやはりストレスです。貯金が無くなった後の生活をどうするか、常に考えなければなりません。結局、どこかに転職する事になるとは思うのですが…。

無職がフリーランスになれる?

自由に働きたいと切望する方は、フリーランスも考えるかもしれません。しかし、フリーランスの道はかなり厳しそうです。私も少しやってみましたが、とても生活出来るだけのお金を稼げそうには無いです。ランサーズでフリーランスになれるか?

本当にフリーランスになりたい場合は、自身で営業するべきなのかもしれません。ランサーズなどのサービスは飽和状態で、ライバルが多いです。

終わりに

無職になると自由な時間を手に入れる事が出来、楽しい生活を送る事が出来ます。しかし、常にお金の事、生活の事を考えるようになります。私はストレスになりませんが、中にはストレスになる人もいるでしょう。

何か良い技術を持っている人は、フリーランスの道も良いかもしれません。フリーランスであれば自由ですしね。ストレス無く働ける可能性が増えます。

以上、参考にしてみて下さい。