1. TOP
  2. Job
  3. 無職で生きる方法は難しい

無職で生きる方法は難しい

公開日:2021-03-18 最終更新日:2021-03-18

仕事を辞めて半年間、ほとんど失業手当で生活をしました。ネットを見ると無職で生きる方法が山のように出てきますが、現実はかなり厳しいです。会社員よりもハードルが高いと思います。

無職で生きる方法

無職とは会社員ではない状態の事です。例えばフリーランスや資産運用、スポンサーを付けて生活する場合は無職とは言いません。そして、これらは無職で生きる方法としてよくネットで記事になっています。

例えば会社員を辞めてフリーランス。フリーランスの種類も色々あります。私のようにクラウドソーシングで仕事をする形態もありますし、ブロガー、アフィリエイト、セドリ、更にはYouTuberも該当するでしょう。これらは年齢ではなく実力がものを言う世界です。有名YouTuberになればかなり稼いでいるようですしね。

また、資産運用もよく聞きます。B・N・Fさんはあまりにも有名ですよね。

さらに、記事を見ているとスポンサーを付けて生活している人もいるようです。スポンサーまでいかなくとも、人から物を貰って生活する人もこれに該当するかもしれません。地下アイドル?の人とかは欲しいものリストをプロフィールに貼っていますよね。

無職では生きられなかった

しかし、現実は厳しかったです。私はフリーランスと株の資産運用をやってみましたが、とても生活出来るレベルのお金を稼げませんでした

フリーランスは有名で実力がある人でない限り、かなり厳しい世界です。誰だってよく分からない人に仕事を任せたくないですよね?そのため、まず仕事を取る事自体が難しいです。とはいえ、当然良い案件は既に名前のある人が持っていきます。初心者フリーランスの人は、少々面倒なものをやっていくことになります。

勿論、良い評価を積み重ねれば仕事が次々に入ってくるのかもしれません。ただし、そこに辿り着くまでは時給換算で数百円以下の物をやっていかなければなりません。

株の資産運用も厳しい世界です。原資がある人はいいですが、無い人はただのギャンブルになってしまいます。資産運用と聞くとゆっくりお金を稼いでいくイメージでしょうか?確かに、他に収入がある人は小遣い稼ぎでゆっくり売買が出来ます。配当を目的として株を買っても良いですね。

しかし、毎日の生活がある人はある程度の収入を確保しなくてはなりません。こうなると、デイトレーダーのように毎日株価を見る必要が出てきます。これは精神的にかなり疲弊します。勿論、才能の無い私の様な人は簡単にマイナスになりますしね。

終わりに

私がフリーランス、株の運用で感じたのは、一部の突出した人以外はまず難しいという事です。成功しているのは本当に一握りなのでしょう。凡人にはまず無理です。やってみても良いですが、必ず期間を決めてやるようにしましょう。半年から1年が現実を知るのにちょうどいい時間だと思います。

唯一出来なかったのが、スポンサーを付ける方法。とはいえ、私は初めから考えていませんでした。スポンサーを付けられるのは容姿端麗に加え、何かの才能がある人だけだと感じています。

以上、参考にしてみて下さい。