1. TOP
  2. Tech
  3. 未成年がスマホを使うと危険

未成年がスマホを使うと危険

公開日:2020-09-20 最終更新日:2020-12-19

ニュースを見ていると、たまに未成年が犯罪に巻き込まれてしまっていますよね。特に最近ではスマホを介して巻き込まれるケースが多いように思います。スマホの情報速度では、すぐに悪い人とつながってしまうのでしょう。上手く危険を回避する手はあるのでしょうか?

子供の好奇心

多くの場合、事件を呼び起こすのは子供の好奇心です。スマホは大変便利な道具で、知りたい事がすぐに出てきます。昔は大人しか知る由が無かったような情報も、今ではスマホで簡単に手に入ります。よくスマホによって先進国と途上国の情報格差が無くなったと言いますが、世代間でも同様かもしれません。大人が独占していた情報を、今では子供も見られてしまうのです。情報の意味で、大人と子供が同じ立場になってしまっているのでしょう。

また、顔の出ないSNSでは、子供も大人と同じようにコミュニティを利用します。大人は子供を子供扱いすると思いますが、子供からするとそうではありません。同じ立場の人間です。私達が昔持っていたような大人への警戒心も無くなりそうですよね。

よく事件を見ていると、SNS経由で知り合った、とあります。好奇心のある子供は実際に会いたくなるのでしょうか?若しくは、そこに大人が付け込んで、直接会う事を持ち掛けているのかもしれませんね。

悪い大人とつながってしまう

さて、SNSを利用していく中で悪い大人とつながってしまったとします。この段階では、まだ慌てるような時間ではありません。勿論、大人は自身が得をするため、欲求を満たすために言葉巧みに誘い出していると思います。しかし、最終的に決めるのは子供自身です。いくら誘われても無視していれば問題ありません。

子供の中にはこういう一連の出来事を友人に話したり、SNSに書いたりする人もいると思います。大人は誰にも言わないで、SNSに書かないで、と頼むと思いますが、そこを書いてしまうのが子供です。そんな約束、守る必要もありませんしね。

ただし、実際に会ってしまうと大変です。一度でも会うと、大人の方が賢しいため、色々と不利な立場になってしまいます。そのため、絶対に会わないようにしないといけません。

ネットを見ると、機能制限アプリなどもあるみたいですね。一部のネット閲覧やアプリを制限してしまうものだと思います。しかし、いくら大人が気を付けていても子供が気を付けていないとトラブルは防げません。一番良いのは、誰か相談出来る人がいるかどうかかもしれませんね。

終わりに

未成年がスマホを使うと、悪い大人に騙されてトラブルに巻き込まれる危険性があります。大人が出来る事は、機能制限アプリを使う、普段から相談しやすい雰囲気を作る、ネットを介した犯罪について教育する、などでしょうか。

子供は好奇心の塊で、体験した事の無い事に執着するものです。ここを悪い大人は付いてきます。トラブルに巻き込まれないためには、子供達自身もしっかりする必要があります。こう考えると、やはり教育しか無いのかもしれませんね。

以上、参考にしてみて下さい。