HOME
Dating
アラフォーで街コンはお金の無駄遣い
カテゴリー
Dating

アラフォーで街コンはお金の無駄遣い

公開日:2020年7月15日
最終更新日:2020年8月19日

出会いは多いと思いますが、実績になりにくいと思います。

  • 街コンとは
    • 栃木県が発祥地
  • 街コンの流れ
    • インターネットで予約
    • 受付
    • 開始
    • 街コン終了、解散
  • その後仲良くなれるか
    • どういう人が参加?
    • 参加者の年齢
    • 食事
    • お金
  • まとめ

街コンとは

栃木県が発祥地

街コン。私も20代の頃に何回か参加したことがあります。当時は食事やお酒が出て、さらに異性との出会いのチャンスもある良いイベントでした。

そもそも街コンとは何なのでしょうか。wikipediaによると地域振興とコンパイベントの2つを軸に開催、展開していったようです。

発祥は2004年に開催された栃木県宇都宮市の「宮コン」であり、その後、全国の都市に広がりを見せている。こういった取り組みは全国各地で開催されており、「出会いの場創出」と「地域活性化」が融合したイベントとして注目を浴びている。

wikipedia

栃木県が発祥の地だったんですね!

街コンの流れ

私が参加したことのあるものの流れを書きます。だいたい1セット2時間でした。

インターネットで予約

2人1組が参加条件です。誰か誘わないといけません。当時は街コンジャパン開催の物が外れがなく、いつもここで予約していました。

街コンジャパン

受付

予約時に指定されたお店に到着後、受付をします。その後、スタッフに指定された席に座って開始を待ちます。好きな席に座れる場合もありますが、魅力的な人の対面はだいたいすぐに埋まってます。

開始

開始前にドリンクを選ぶ場合と、開始後にドリンクを選ぶ場合があります。

何はともあれ、街コンが開始です。女性と話すチャンスはだいたい3回か4回あります。

まずは対面に座っている女性と会話。これが30分から1時間です。だいたい自己紹介くらいしか出来ないですね。見た目がいい方が遥かに有利です。気に入っても気に入らなくても、男性はとりあえず連絡先交換をすることになると思います。

ちなみに、食事は適宜取りに行くことがほとんどです。男性が取りに行く場合が多いです。飲み物も空いたら男性が取りに行きますね。

次に、スタッフの合図で席を移動します。すぐ隣にスライドする場合、自由に移動する場合、スタッフに指定される場合、など何パターンかあります。

基本的にはこの繰り返しです。女性と話す。連絡先を聞く。また女性と話す。だいたい1日で6人~10人の人と出会うことが出来ます。

街コン終了、解散

終了後はそれぞれです。

気になる人に連絡を取って飲みに行く人。他の参加者何名かとグループになって飲みに行く人。また、業者さんが用意している2次会に行く人もいます。

その後仲良くなれるか

どういう人が参加?

私はその後中々仲良くなれませんでした。何回か食事をした人はいましたが。

女性の参加者は、いい人がいれば、という方がほとんどです。そのため、見た目やお金など、何か武器がないと厳しい戦いになります。

また、女性の警戒心も強いです。その場では楽しく飲めていても、後日連絡が途絶えることも多いです。既婚者や彼女持ちの男性も多く、女性は女性で厳しい戦いをしているようです。

女性の参加者の中には、友達の付き合い出来ている人もいます。彼氏がいたり、そもそも男性と仲良くなる気がない人もいます。

これらを考えると、1日10人近くの人と出会えても、そのほとんどは無駄な連絡先となってしまいます。

参加者の年齢

参加者の年齢は圧倒的にアラサーが多い印象です。当時は男性は25歳から35歳、女性は28歳くらいまでの方が多かったです。私が20代だったからかもしれませんが。

アラフォーに至っては見たことがありません。女性の年齢を考えると、中々仲良くなりにくいかもしれません。アラフォーになると、見た目よりも収入や性格が女性の受けに影響しそうですね。

食事

食事はピンキリでした。ただし、だんだんと質が下がっていった印象があります。

参加したころはまだ地域振興という命題に適った食事が出てきていました。1店舗の個人でやっているお店が多く、料理も美味しい。お酒の種類は限定されますが、まあ美味しい。街コン関係なしに、また来よう、と思わせてくれるお店が多かったです。

ところが、参加して1年が経過するころにはチェーン店で街コンが開始されることが多くなってきました。普段会社の同僚と飲んでいるお店で街コンです。料理もお酒も当然凝ったものはありません。明らかに利益率を重視したような料理しか出てきませんでした。

アラフォーになると食事にもそれなりに厳しい人が多いと思います。街コンの料理に満足する可能性は低いです。

お金

街コン参加費用ですが、当初は6,000円程度だった記憶があります。5,000円台もありました。この料金で食事も美味しく、出会いもある。良いイベントでした。

ところが、だんだんと参加費用が上がっていきました。最大で8,000円近くになっていたように思います。もしかしたら、女性の費用を下げたのかもしれません。ただし、食事のところでも書いたように料理の質は悪くなっていきました。

元々は参加店舗もプロモーションのために利益を無視して料理を出してくれいたのかもしれません。だんだんと利益率が重視され、高い料金の割に不味い食事、という状態になったのでしょう。

まとめ

  • 街コンは栃木が発祥地。
  • 10人くらいと出会えるが、ほとんどの人の連絡先は消すことになり、費用対効果が低い。
  • 年齢層は若く、当時はアラフォー参加者はいなかった。
  • 元々は美味しい食事と出会いが参加の醍醐味だった。
  • だんだん利益率が重視され、高い料金の割に不味い食事、となっていった。
  • アラフォーが参加しても、万に一つもどうにもならない。