1. TOP
  2. Tech
  3. lineをやめたいがやめられない人は通知オフにしてみよう

lineをやめたいがやめられない人は通知オフにしてみよう

公開日:2021-02-17 最終更新日:2021-02-17

lineを使っていると、ふとやめたくなる瞬間が出てきます。メールや電話では感じなかった「しがらみ」を感じる人も多いでしょう。私もそうです。特にグループlineが多い人は、やり取りに嫌気がさすことも多いでしょう。一体、どうやってlineと付き合っていけばいいのでしょうか。

lineをやめたいがやめられない

勿論、lineをやめるのは簡単です。単純にアカウントを削除すればいい。私もこれまで何回か削除した事があります。しかし、アカウント削除後、一定期間を置いて必ずlineを復活させてきました。現代社会は、lineが無いと連絡しにくい環境になってしまっています。

例えば飲み会。lineを持っていないと、私にだけ個別で場所や時間の連絡をしないといけません。昔は全員にメールを回していたのですが、今はグループlineを使うのが主流となってしまっています。また、合コンなどでもlineを持っていないと出遅れます。最近は変わっているかもしれませんが、数年前はグループlineで連絡先を交換していましたからね。

このように、最早lineはメールアドレスや電話番号以上のインフラになってしまったようです。持っていないと不利益を被ります。

代替手段はあるか?

lineの代替手段となると、メール、電話、それに他のSNS(skypeなど)です。とはいえ、他のSNSでも同じようなしがらみを感じそうですよね。電話やメールは有効ですが、気軽にメッセージを送れないという欠点があります。lineのようなチャットだと、特に意味の無い内容でも気軽に送る事が出来ます。そこに私達は面倒さを感じている訳ですが。

lineが他のSNSより秀でているかは分かりません。個人的にはPCで慣れ親しんでいるskypeが好きですしね。しかし、ほぼ全ての人がlineを使ってしまっている以上、次にスマホを始める人もまたlineを使うに違いありません。数は力です。

上手に付き合う

lineが嫌な人は、おそらく頻繁に通知が来るのが嫌なのだと思います。また、よく分からない人が友達になっていたりすると心理的に嫌な気持ちにもなりますよね。そこで、下記の様にlineを使うようにしてみましょう。

終わりに

lineをやめたい人は多いと思いますが、やめてしまうのは現実的ではありません。lineは最早社会インフラとして機能しています。やめることで自信が不利益を被りかねません。それよりも、付き合い方を変えてみると良いかもしれません。心理的なストレスを減らす方向に、舵を取ってみましょう。

以上、参考にしてみて下さい。