HOME
Life
競艇に負けない買い方、方法はあるか?
カテゴリー
Life

競艇に負けない買い方、方法はあるか?

公開日:2020年7月22日
最終更新日:2020年9月16日

競艇に負けない方法なんてあるのでしょうか。

競艇は水上の格闘技とも呼ばれ、水面を6艇で走り、順位を決定します。3周走って、上位3着までが舟券の対象となります。

私は長らく休んでいたのですが、無職になったついでにまた始めようかと思っています。しかし、お金がない。そこで、負けない買い方、負けない方法を考えてみました。

  • 競艇予想
    • 舟券の種類
    • 予想の方法
    • 競艇の期待値
  • 負けない買い方
    • 買うレースを減らす
    • 買い目を決める
  • まとめ

競艇予想

舟券の種類

そもそもですが、競艇では主に2連単、3連単、3連複を買うことになります。他にもワイドなどありますが、配当が低いのでまず買いません。

2連単は1着と2着を予想。3連単は3着まで予想。3連複は3連単よりも範囲が広く、着順関係なしで3艇選びます。組み合わせ数はそれぞれ、30通り、120通り、20通りとなります。

予想の方法

オーソドックスな方法としては、選手の勝率、スタートタイミング、ボートの勝率、走る水面での勝率、展示タイム、コース、などを総合的に判断し、配当と比較して買います。

別の方法として、テクニカルな方法となるのですが、目で買う人もいるみたいです。今はデータが整備されていますし、走る水面の該当レースでどの目が出やすいか簡単に分かります。

さらに、最近では機械学習で予想を立てている方もいるようです。頭がいいとこんなことも出来るんですね。

競艇の期待値

またそもそもになってしまいますが、競艇の期待値は75%らしいです。ただし、理屈ではそうですが、通常買い目を絞る人が多いため、ここまで低くならないような気もします。

いずれにせよ、75を100人で奪い合う戦いですね。

負けない買い方

買うレースを減らす

上述のように、期待値75%ということは買えば買う程お金が無くなる気がします。競艇で負ける人の多くはレースを買いすぎているのではないかと。

私達アラフォーでは、朝から競艇場に行って最終レースまで楽しむ、ということが多いです。これも良くないですね。レースをすればするほどお金を失うので。

おまけに今は家にいながら全国の競艇場のレースを買えてしまいます。12レースで済まず、100レース近くやっている方もいるのではないでしょうか。

買い目を決める

上で買い方について書きましたが、私はオーソドックスな買い方が好きです。むしろ、それしかやったことがありません。展示タイム、選手の勝率、スタートタイミング。これを元にどのようなレース展開になるか考え、予想を立てます。

しかし、この買い方はあまりプラスになりません。どうしても本命予想に近づきますし、しかもだいたい前提が崩れます。前提が崩れたら、当然その後の展開も変わります。予想が当たると楽しめますけどね。

むしろ、テクニカルに考えた方がいいかもしれません。全体の流れ、当日の流れで目を決めるやり方です。競艇はコースの影響が大きいため、番号ではなくコースで考えます。

株もそうだと思いますが、他のプロの方の予想というのは深いです。そして、あっという間に反映されます。そこを上手く利用します。予想は全て配当に反映されている。

まとめ

  • 勝率や展示タイムで買うとお金を失う。
  • レースの数を減らす。
  • 全体の流れから買い目を決める。

現在特に時間の制約がないため、上記のやり方を何レースか実際に試してみようと思います。