HOME
Job
海外のフリーランスサイトで仕事
カテゴリー
Job

海外のフリーランスサイトで仕事

公開日:2020年10月30日
最終更新日:2020年10月30日

皆さんは海外のフリーランスサイトを使ったことはありますか?海外のフリーランスサイトに登録して2か月、ついに仕事をする事が出来ました。

  • はじめに
  • 海外のフリーランスサイト
  • 海外のフリーランスサイトで仕事
  • 終わりに

はじめに

私は無職になったのを契機に、ランサーズに登録しました。あまり受注は出来ておらず、月1回程度しか稼働していません。厳しいですね。

そこで、海外にも目を向ける事にしました。人数が多ければ、それだけ受注する確率も上がりそうですよね。

海外のフリーランスサイト

海外にも日本同様、色々フリーランスサイトがあります。ネットで調べると、下記が有名なようでした。

まず、私はUpworkに登録しました。しかし、1か月過ぎても受注出来ません。積極的に応募していたのですが…。全く反応も無かったため、諦める事にしました。

次に登録したのはfiverrです。イメージは、Upwork=ランサーズ、fiverr=ココナラ、です。Upworkは私から仕事に応募します。これに対してfiverrは、私が出品した技術を誰かに購入してもらいます。

この出品する技術の事を、fiverrではギグと呼んでいます。例えば、日本人だと翻訳の仕事を出している人が多いですね。良い所ですが、自分のギグのトラフィックを見る事が出来ます。そのため、全くトラフィックの無い仕事は需要が無いと判断出来ます。

海外のフリーランスサイトで仕事

ギグを出して数日経ちましたが、全く応募が来ません。トラフィックがゼロだとギグの内容を変えるべきですが、1週間に10くらいのトラフィックがあります。

諦めようと思いましたが、トラフィックもありますし、少し様子見をする事にしました。なお、その間初めて発注したりしていました。fiverrで発注してみたら

そして、2か月経過した頃、ついに仕事を受注する事が出来ました。時差があるので連絡に時間は掛かりますが、何とかやり取りをして納品。最安の5ドルで出していたギグですが、多少チップを貰えました。チップの文化を感じましたね。

終わりに

海外のフリーランスサイトの場合、英語の読み書きは必須になります。Upworkで応募していた時に受注出来なかったのは、やはりビジネスレベルの英語が不足していたのだと思います。変な人から連絡が来たら嫌ですよね?

これに対してfiverrでは自分が出来る事を出品しているため、話が早いです。英語のやり取りも必要ですが、お互いに前提を共有しているため、コミュニケーションがやりやすいと思います。

海外のクラウドソーシングを検討している方は、まずはfiverrで試してみても良いかもしれません。