1. TOP
  2. Job
  3. 海外のフリーランスサイトFiverrの使い方

海外のフリーランスサイトFiverrの使い方

公開日:2021-01-03 最終更新日:2021-01-03

皆様はFiverrを知っていますか?ココナラのように、自分が出来る事を販売する海外のフリーランスサイトです。フリーランスとしては、売り先が世界に広がる方が良いですよね。また、仕事を頼むときも5ドルから頼む事が出来ます。登録しておいて損は無さそうです。

Fiverrの使い方

Fiverrは海外のサイトのため、表記も記入も全て英語です。とはいえ、Google翻訳を使えば英語は何とかなります。使い方は下記の様に簡単です。なお、Fiverrでは仕事の事をgigと言います。

受注は出来るが稼げないかも

さて、実際にgigを販売してみました。感想としては、受注は出来るがこれだけで何十万も稼ぐことは難しそうです。

まず、FiverrではUpworkよりも簡単に受注出来ます。以前Upworkにも登録した事がありますが、競争相手が多いせいか、1件も仕事をする事が出来ませんでした。ところがFiverrでは3カ月で何件か仕事が出来ました。

しかし、Fiverrで発注する人は安く仕事を依頼したい人ばかりです。おそらく、最初は5ドルでないと受注出来ません。実績が出来るまでは割り切って5ドルで仕事をし、仕事が集まってきたら10ドル、20ドルと単価を釣り上げていくのが良さそうです。

ちなみに、アメリカ人が相手の時はチップをくれました。チップ文化が根強いのでしょう。

発注時のトラブル対策

なお、受注時よりも発注時に気を付けた方がいいかもしれません。トラブルとしては、品質、コスト、納期と正にQCDで起きやすいです。これらを避けるためには、上位ランカーでフィルタリングして発注する事が重要です。

終わりに

Fiverrは世界中の人と取引が出来ます。売り先も買い先も増えるので、日本のフリーランスサイトのみを使うより選択肢が増えます。使いこなすまでには時間が必要ですが、使いこなせれば大きなチャンスとなりそうです。

以上、参考にしてみて下さい。