1. TOP
  2. Life
  3. K1はテレビ放送が無くても動画で楽しめる

K1はテレビ放送が無くても動画で楽しめる

公開日:2020-12-30 最終更新日:2020-12-30

私はK1が好きで、特にピーター・アーツが活躍していた90年代によく見ていました。当時は深夜にテレビで放送していましたね。その後大晦日に派手に放送するレベルにまで行きましたが、現在の新生K1ではテレビ放送はしていないようです。ただし、YouTubeのおかげで気軽に試合を楽しむ事が出来ます。

YouTubeで過去の動画を楽しめる!

現在の新生K1はテレビ放送をしていません。武尊選手などはテレビでの露出も多いですが、肝心の試合は全く放送していないです。かつては大晦日に生放送までしていたので、落ちぶれた印象を持つ人もいるかもしれませんね。

ただし、実際は違います。K1大会だけでなくKrushという大会もやっていますし、K1が管轄するジムも多いようです。そして、何よりも良いのがYouTubeに試合映像をアップロードしてくれています。私の様な現地で試合を見ない人も、K1の試合を楽しむ事が出来ます。

なお、昔のK1の動画も見る事が出来ます。Gloryというキックボクシングの団体が動画を所有しているようです。Gloryの直近の大会ではバダ・ハリが出ていたようですね。Gloryが昔のK1動画を所有しているいきさつは分かりませんが、色々とあったのでしょう…。

今のK1はつまらない演出をしていない

ちなみに、今のK1は昔のテレビ放送の時のような演出、煽りをやっていないようです。記者会見はやっており、記者会見がかなり盛り上がっているようですね。

個人的には、演出や煽りは不要だと思っています。サクサクと楽しめるものなら良いのですが、生放送をしている時は中々間延びした印象を受けていました。しかも、映像で煽りに煽って判定決着のような泥試合の事もありましたよね。

私は、今のK1のテレビ放送をしないスタイル、余計な演出や煽りを省いたスタイルに好感を持っています。演出や煽りが盛り上がりのピークになるより、試合で盛り上がった方が健全ですよね。

終わりに

K1のように、テレビ放送をしていないスポーツは沢山あります。Jリーグもそうですよね。テレビの尺のための余計な演出が無くなれば無くなるほど、純粋にスポーツを楽しめるようになります。

皆さん、YouTubeでK1を楽しみましょう!