1. TOP
  2. Job
  3. 在宅勤務で集中力が切れたときは休憩に限る

在宅勤務で集中力が切れたときは休憩に限る

公開日:2021-08-22 最終更新日:2021-08-22

昨年から活発になった在宅勤務。皆さんは順調に出来ていますか?集中力が切れて上手くいかない時は、思い切って休憩すると良いかもしれません。

在宅勤務で集中力が切れたときは休憩

在宅勤務は楽ですよね。地獄のような通勤時間も無くなりますし、無駄話をしてくる同僚もいない。一見、ストレスフリーで仕事に集中出来る環境が整っているように見えます。

しかし、問題もあります。肝心の私達の集中力が続かないことです。思えば会社にいると、コーヒー休憩、たばこ休憩、お昼休憩、無駄話休憩と、諸々の休憩があります。8時間が定時とはいえ、およそ数時間は休憩に費やしています。この無駄な休憩が、私達の仕事へのモチベーションを保っていたわけですね。

これが在宅勤務になると、ほとんどの人が休憩をしなくなります。仕事は山のようにありますからね。休憩するなら仕事をしたいと思うのでしょう。しかし、全く集中できない…。そんな時は割り切って休憩をした方が良いです。寝ても構いません。テレビゲームの場合、1時間につき10分くらいの休憩を推奨しています。仕事にも取り入れ、1時間仕事をしたら数十分休憩するようにしてみましょう。頭がすっきりすると思います。

昼は外に出た方が良い

在宅勤務の場合、お昼は残り物やコンビニで買ったパンを家で食べる人が多いです。しかし、これだとずっと仕事から切り離されません。下手すると、仕事をしながらご飯を食べていませんか?

頭をすっきりさせるためにも、思い切って外に出て食べても良いかもしれません。外食に抵抗があるなら、少し離れたスーパーで買い物をしてもいいかもしれません。少しでも歩き、一度頭から仕事を切り離した方が良いです。

慣れると効率が上がってくる

こうして上手く休憩を取り入れていくと、不思議と効率も上がってきます。会社だと1日掛かる仕事が半日で出来たりするようになります。在宅勤務だと1人で試行錯誤する時間が多いですし、自分に合った仕事のやり方を見付けやすいのかもしれません。

終わりに

集中力が何かと途切れる在宅勤務。そんな時は思い切って休憩をしましょう。1日中休憩するのは問題ですが、適度な休憩は仕事の効率を高めます。効率が上がれば在宅勤務を主張しやすいですし、そうなれば通勤電車に乗らなくて済むようになります。是非、在宅勤務を有効活用して下さい。

以上、参考にしてみて下さい。