1. TOP
  2. Job
  3. 職場の外国人がストレスを感じないために

職場の外国人がストレスを感じないために

公開日:2021-10-03 最終更新日:2021-10-03

皆さんの職場には外国人はいますか?職場に受け入れ経験が無い場合、外国人の方も周りの方も、全員が強いストレスを感じることになりそうです。

職場の外国人とストレス

以前の職場は、外国人の受け入れ経験がほとんどありませんでした。その環境の中、1人だけ外国人がいました。やはりと言うべきでしょう、全く上手くいっていませんでした

まず、外国人の方のやる気が全くありません。仕事を頼まれても、丁寧に仕上げていないようです。また、仕事が途中でも時間になったらすぐ帰ります。ここで途中報告等すればいいのですが、やらないせいで毎回指導係に嫌味を言われています。おそらく、外国人の方も指導係も、両者とも強いストレスを感じていたことでしょう。

コミュニケーションが全て

一体、なぜこの歪な状態が続いていたのでしょうか?おそらく、準備もないまま急遽受け入れたのだろうと思われます。原因は明らかです。コミュニケーションが全く取れていませんでした

まず、外国の方は英語しか話せません。一方、指導係含めて周りの人間は日本語のみです。こうなると、毎回仕事を依頼するだけでお互いストレスです。何十回も説明しているのですが、明らかに理解出来ていません。当然、ミスをした仕事となります。こういう事が何回も続き、だんだんと外国人の方のやる気も無くなっていったのでしょう

正しく意思疎通をする

どうすれば改善したのでしょうか?やはり、意思疎通を正しく、丁寧にやっていくことが重要だと思われます。例えば外国人の方が日本語を話せたら、全く違う展開になったに違いありません。同時に、周りが英語を話せたらもっと円滑にコミュニケーションを取れたでしょう。

外国人を受け入れる場合は、前提として日本語が話せた方が良いです。また、受け入れ側の英語能力も重要です。仕事の能力よりも、語学力を優先するべきだと思われます。

終わりに

職場に外国の方がいると、日本人通しの場合よりもストレスを感じやすいです。これは、お互いの語学力が原因になる事がほとんどです。円滑にコミュニケーションを取るためにも、仕事の能力より語学力を重視して採用をした方が良いと思われます。

以上、参考にしてみて下さい。