1. TOP
  2. Job
  3. 大きいサイズのダンボールが無い時は

大きいサイズのダンボールが無い時は

公開日:2021-09-29 最終更新日:2021-09-29

皆さんは大型の荷物の梱包に慣れていますか?先日、初めて大型の荷物を送らなければならなくなりました。一番の問題は梱包です。大きいサイズのダンボールが無い!でもご安心下さい。大きいサイズのダンボールは簡単に作れます。

大きいサイズの段ボールが無い

昔は要らないものを中古買い取り店に持っていっていましたが、今は個人売買が盛んです。ヤフオク、メルカリ、アマゾン…。私も例にもれず、メルカリで要らないものを売っています。

先日、初めて大型の商品が売れ、梱包のために大きいダンボールが必要となりました。ところが、近所の家電量販店やホームセンターを見ても欲しいダンボールがありません。万事休す!このままでは商品を送れません。大変困ったことになりました。

段ボールを組み合わせる

ネットで調べたところ、簡単に答えが分かりました。ダンボールとダンボールを組み合わせるという方法です。私は知らなかったのですが、そもそも正規の大型のダンボールも複数のダンボールを組み合わせて出来ているのだそうです。

早速、複数のダンボールを切って貼って組み合わせてみました。やり方は大変簡単です。まずはダンボールを分解します。次に、商品サイズに合わせてダンボールに折り目をつけます。カッターで軽く切れば、十分折ることが出来るようになります。後は底から順番に組み立てていくだけです。ダンボールとダンボールのつなぎ目は十分にガムテープで貼って下さい。

購入しても良いが…

ちなみに、複数のダンボールを組み立てるのが面倒な人は、購入するという手もあります。しかし、結構お金が掛かります。そもそもダンボールのサイズが大きいと、配送料もそれなりに掛かります。1,000円から2,000円でしょうか。そして、ダンボールは数十枚単位で買えば安いのですが、1枚だと2,000円とか3,000円とか掛かります。つまり、梱包資材だけで5,000円近く掛かることになります。少し勿体無いですよね。

終わりに

折角商品が売れても、梱包する大型ダンボールが無いと物を送ることが出来ません。時間が無いと、ついついダンボールを購入しようとしてしまう人もいると思います。しかし、お金が大変勿体ないです。焦らず、ホームセンターなどで見付けた複数のダンボールを組み立てるようにしましょう。

以上、参考にしてみて下さい。