1. TOP
  2. Job
  3. 電車に乗るときは女性が隣の方が良い

電車に乗るときは女性が隣の方が良い

公開日:2021-07-18 最終更新日:2021-07-18

毎日乗る通勤電車。特に満員電車だと、隣の人とのせめぎ合いがストレスになりますよね。争いを少なくする方法として、女性の隣に座るというものがあります。

電車では女性の隣が良い

私は電車に乗るとき、両隣が空いている席を選びます。隣に人がいないと気持ちいいですからね。ただし、これだと嫌な人が隣に座ってくる可能性があります。嫌な人とは、例えば身体が触れているのに気にしない人、足を広げてくる人、飲み物を飲む人、などでしょうか。あまりにも酷い場合は咳を離れますが、だいたいは我慢しています。

このように考えると、最初から席を選んで座った方が良いとも言えます。では、どの席に座ればいいのでしょうか?私は女性の隣が良いと思っています。女性の場合、身体が触れていたら避けてくれますし、足も広げません。若い人は飲食をする人もいますが、多くの人はしません。確かに化粧をする人はいますが、私にとっては苦ではありませんしね。

おっさんの隣は辛い

反対に、私を含めておっさんの隣は辛いものです。まず体が大きいですからね。身体が触れたくなくても触れてしまう人は多いでしょう。おっさんがずらっと席に並ぶと、かなり窮屈に感じると思います。そして、その窮屈な中新聞を読んだりゲームをしたりするので、領土争い、小競り合いをしているように見えます。

なお、以前も書きましたがおっさんは足を広げたい人が多いです。足を広げても触れてこなければ良いのですが、絶対に触れてきますからね…。電車で足を広げる人への対策は無いのか

奇麗な人が隣だと

女性の中でも、特に奇麗な人が隣に座っているとおっさんとしては嬉しいですよね。向こうはおっさんのことを何も思っていませんが、こちらは悪い印象を与えないよう配慮し、行儀よく過ごすことになります。私だけでなく、周りを見渡しても皆さん行儀が良いです。美女の効果は絶大ですよね。出来れば美女の時だけでなく、誰が隣でもこのように振舞いたいものです。どこで誰に見られているか分かりませんからね。

終わりに

通勤時間が長い人は、座席に座る機会が多いと思います。その間、嫌な人が隣だとストレスになります。比較的女性は行儀が良いですし、座るときは女性の隣をおすすめします。勿論、私達自身も行儀よく過ごしましょう。

以上、参考にしてみて下さい。