1. TOP
  2. Job
  3. アルバイトはなぜ怒られる?

アルバイトはなぜ怒られる?

公開日:2021-11-28 最終更新日:2021-11-28

先日、飲食店でアルバイトの女性が怒られていました。どうやら注文を2回くらい間違ったようです。中々の剣幕で、よほど腹に据え兼ねたのでしょうか…。

アルバイトはなぜ怒られる?

飲食店に限らず、怒られているアルバイトをよく目にします。カラオケ、不動産、美容室、などでは正社員らしき人がアルバイトを怒っています。居酒屋やカフェ、ジャンクフードではお客さんが怒る事が多いです。

なぜアルバイトはこうも怒られるのでしょうか?まず、アルバイトは仕事を覚えにくいです。これは、アルバイトが悪いのではなく、社員が真剣に教えようとしないことが多いです。それもそのはずで、入ってすぐに辞める人があまりにも多いですからね。そして、ミスをします。尻拭いに腹を立てた社員は当然怒ります。教え方が悪い事が大半ですが、関係ありません。

次に、アルバイトはやる気がないという先入観があります。やる気がなくて適当に仕事をしているからミスが多い。こっちは沢山やる事があるのに、決められた事しかやらない。だからといって怒っていい訳ないのですが、ついついきつく当たってしまうのでしょう。

怒られても気にしないで良い

さて、怒られてしまったらどうすれば良いでしょうか?私は全く気にしなくて良いと思います。怒られるのは八つ当たりがほとんどです。早く仕事を覚えられないのは教え方が悪いだけですし、やる気がないと思われるのは防ぎようがありません。

それに、アルバイトに限らず仕事は如何に楽をするかが肝心です。雇われの場合、一生懸命やっても適当に流しても貰えるお金は一緒ですからね。とはいえ、一生懸命仕事をすれば周りからは感謝されます。怒られた時もしっかり反省したほうが評判は良いです。周りと上手くやっていきたいならほどほどに頑張ってもいいかもしれません。ただし、評判が良くてもお金には反映されないので気を付けるようにしましょう。

すぐ怒られている時はさっさと辞めよう

しかし、真面目にやっていても怒られている時はどうすればよいでしょうか?一生懸命仕事をし、ミスが少ないのに怒られることがあります。この時はさっさと辞めたほうがいいかもしれません。というのも、気に食わないから怒る、というケースがあるからです。

例えば、仕事量が同じでも怒られる人と怒られない人がいます。先輩に好かれている人は怒られにくいです。また、愛想がいいとお客さんも怒りにくいイメージがあります。会社員も同様ですが、結局人に好かれる、というのは最大の技術なんですよね。

今の職場で好かれていなくても、別の場所では受け入れられる、というのはよくある話です。その職場や人間が、あなたに合っていなかっただけです。さっさと辞めましょう。

終わりに

アルバイトは仕事が出来ない、やる気がない…。残念ながら、それで腹を立てる人が多いです。改善出来るところは努力し、無理そうだったらさっさと辞めましょう。単にあなたが好かれていないケースもあります。見切りが大事です。

以上、参考にしてみて下さい。