1. TOP
  2. > Blog
  3. IPアドレスフィルタが動いていない時

IPアドレスフィルタが動いていない時

公開日:2020年10月20日 最終更新日:2020年12月2日

googleアナリティクスで自分のトラッキングを除外するため、IPアドレスフィルタを設定しています。ところが、稀にIPアドレスフィルタが動いていない時があります。何が原因なのでしょうか?

はじめに

先日、googleアナリティクスでIPアドレスフィルタを設定しました。AMPサイトでの設定は少々コツが必要でした。AMPサイトでのanalytics設定方法

ところが、稀にフィルタが無効になっている時があります。勿論自分のトラフィックもカウントされてしまいます。

IPアドレスフィルタの設定

なお、私はIPv6のフィルタを作成しています。ネットで調べたときに、IPv6で接続されていたためです。IPv6の方が速度が早いらしいです。チエネッタのページ

IPアドレスフィルタが無効の原因

フィルタが動いていない原因ですが、何故かこのIPv6の接続が切れていました。切れている時はIPv4で接続されていたようです。IPv4ではフィルタを作っていなかったため、自身の閲覧もカウントされてしまったみたいです。

対策ですが、パソコンを再起動すればIPv6に戻ります。また、もう一歩対策を講じるなら、IPv4でもフィルタを作っておくべきかもしれません。ただし、IPv4のアドレスは値が変わるらしいので、都度変更する必要があります。

終わりに

フィルタが動かない原因は、IPv6の接続が切れていたためでした。パソコンを再起動すれば接続が戻るので、フィルタも有効になります。

フィルタが効かなくて困っている方は、参考にしてみて下さい。