HOME
Life
昼間に居酒屋に行くアラフォー
カテゴリー
Life

昼間に居酒屋に行くアラフォー

公開日:2020年8月14日
最終更新日:2020年8月19日

皆さんは昼からお酒を飲んだことはありますか。私は無職になって、真昼間から居酒屋に行くことが増えました。アラフォーには昼飲みがおすすめです。

  • はじめに
  • 昼飲みの良さ
    • 店内に人が少ない
    • 料理やドリンクがすぐに来る
    • 会が長くならない
    • 終電まで飲むことは少ない
  • 終わりに

はじめに

居酒屋に1人で行く人はあまりいないですよね。大体は友人や知人、女性と行くと思います。私も若い時は夜に飲みに出かけていました。仕事終わりならまだしも、土日もなぜか夜でした。

夜に飲みに行くと楽しいのですが、色々と嫌なこともありました。店内に人が多い。料理が来るのが遅い。会自体が長くなる。終電逃すとタクシーでお金が掛かる。などなど。

ところが、試しに昼間に居酒屋に行ってみたところ、これらが全て解決しました!無職だから可能なことですが。

昼飲みの良さ

店内に人が少ない

昼間居酒屋に入ると、あまり人がいません。おそらく、多くの人が昼間に別の予定を入れているのでしょう。昼間はカフェで過ごしている若者達もいますよね。

私は先月から5回ほど昼飲みをしていますが、10組以上人がいるのは稀でした。素晴らしい!人がいないだけで、とても快適に過ごせます。トイレで待つ必要もありません。隣の席が煩い、ということもありません。そもそも隣の席が埋まらないことも多々あります。

なお、あまりにも人が少ない居酒屋は危険です。以前、全く人がいないお店に行ったら嫌な目にあいました。

料理やドリンクがすぐに来る

昼飲みでは、料理やドリングがすぐに来ます。人が少ないのがここでも効いています。

ただし、昼間はメニューが限定されていることも多いです。拘りのある人や、食べたいものが決まっている人は気を付けた方がいいですね。

会が長くならない

夜に飲み会をやるとダラダタと何時間もやってしまいますよね。2次会などど称して接待を伴う飲食店に行くこともあるでしょう。

ところが、昼飲みだと長くても3時間ほどでお開きとなります。仕込みの関係でお店が閉まりますし、そもそも3時間も飲んでいれば疲れてきますしね。

昼飲みの場合、皆さん夜には別の予定を入れています。そのため、何時までに帰るか各々決めていることが多いです。何でもそうですが、区切りを決めていると間延びしないですよね。

終電まで飲むことは少ない

夜飲んでいるとダラダラ飲んだ挙句、最終的にタクシーで帰ることもありますよね。何故か終電を区切りとして飲み、運悪く終電を逃すとタクシーで帰ることになります。昼飲みだとまずタクシーを使うことはありません。

これは、上でも書いたように夜の予定に向けて帰る時間を決めているからです。夜ご飯の時間が決まっているため、それまでに家に帰る。見たいテレビがあるため、それまでに家に帰る。

昼飲みが終わった後、さらに飲み始める人は稀だと思われます。

終わりに

夜飲むのに比べて、昼飲みはメリットがたくさんあります。特に会が長くならないのはアラフォーに嬉しいのではないでしょうか。アラフォーになると体力の低下か、飲んでいてもすぐ眠くなるんですよね。

節度ある飲み方が出来ている方はいいですが、まだダラダラと飲んでいる方は飲み始める時間を変えてみては如何でしょうか。