HOME
Life
昼飲みはコスパが良い
カテゴリー
Life

昼飲みはコスパが良い

公開日:2020年10月16日
最終更新日:2020年10月16日

アラフォーの皆さんは夜飲みに行くと何円くらい使いますか?最近、昼飲みをやっているのですが、夜に飲むよりコスパが遥かに良いですよ。

  • はじめに
  • 昼飲みはコスパが良い
  • 昼飲みのデメリット
  • 終わりに

はじめに

アラフォーになると飲み会が減ってくると思いますが、それでも友人と飲みに行ったり、会社の飲み会だったり、定期的に飲みに行く機会があると思います。中には1人で飲みに行く人もいますよね。行きつけのお店を持っていたりします。

しかし、コストはどうでしょうか。一回飲みに行くと5,000円以上使っているのではないでしょうか。また、だらだらと飲んでいたら5時間くらい経っている人もいるでしょう。場合によっては日付が変わります。

昼飲みはコスパが良い

私は最近無職になりました。それでも友人と飲みに行くことがあったのですが、段々コストが気になってきました。あまり飲み方が良くないのか、1回で10,000円近く失っていたんですよね…。そこで、昼飲みをやってみる事にしました。

結果、昼飲みは夜に比べてメリットばかりです。

  • 値段が安い。
    • だいたい3,000円くらいにしかなりません。
  • 人が少なくて快適
    • 特に平日だとがらがらです。
  • 料理やドリンクがすぐに来る
    • 店員もワンオペですが、客が少ないのですぐ来ます。
  • 会が長くならない
    • 居酒屋は仕込みの関係か、だいたい2時くらいに閉まります。強制的に退店となります。
    • 夜に予定を入れている人も多く、夜のようにだらだらと飲む事になりません。
  • 終電帰りには絶対にならない
    • もしかしたら昼飲みから夜飲みにつなげる人もいるかもしれませんが、稀でしょう。

昼飲みのデメリット

昼飲みはあくまでもお酒が好きな人同士で行くものです。あまりお酒が好きでない人は、昼から飲む事に抵抗を示すでしょう。

例えば、女性とのデートの時は良くないかもしれません。デートの時はカフェに行きましょう。

また、ご飯を食べたいだけなら同じ値段でもっと美味しいものが食べられると思います。レストランに行きましょう。

終わりに

夜飲むのに比べて、昼飲みはメリットがたくさんあります。お金も安いですし、人が少なく快適。さらに、ある程度時間で区切って解散となります。

節度ある飲み方が出来ている方はいいですが、だらだらと飲んでいる方は、飲み始める時間を変えてみては如何でしょうか。