1. TOP
  2. Health
  3. 太ももの裏に帯状疱疹が出来るとピリピリして辛い

太ももの裏に帯状疱疹が出来るとピリピリして辛い

公開日:2021-08-25 最終更新日:2021-08-25

最近、やけに太ももの裏がピリピリするなと思っていました。3日くらい経ったでしょうか、太ももとお尻の境界に発疹が出来ていました。裏側(お尻側)です。病院に行くと帯状疱疹と診断されました。

太ももの裏に帯状疱疹?

ある日、太ももの裏側がピリピリすることに気付きました。もうアラフォーですからね、何かしらの不調は出ます。すぐに良くなるだろうと放置していたのですが、3日ほど経っても良くなりません。すると、突然お尻と太ももの境界に発疹が出来ていました。ネットで検索すると、帯状疱疹の疑いがありそうです。

早速次の日に病院に行きました。やはり帯状疱疹との診断です。この頃には発疹も広がりを見せ、お尻と太ももの境界の他、ピリピリしていた太ももの裏に2か所、痒みを感じていた足の裏にも1か所出来ていました。

帯状疱疹と聞くとお腹のイメージでしたが、下半身にも良く出来るそうです。

強い痛みはないが辛い

さて、痛いと評判の帯状疱疹ですが、私はそこまで強い痛みを感じませんでした。下半身だからでしょうか?それでも、日常生活を送る上で色々と辛いです。まず、ピリピリして歩きにくいです。早く歩くと痛いので、ゆっくり歩くしかありません。また、立っていると辛いです。疲れやすくなっているのか、帯状疱疹が出ている脚に体重を掛けるのが辛い。そして、座っていても辛いです。これは発疹が太ももとお尻の境界にあるせいで、座っていると発疹を潰してしまうんですよね…。

1週間経っても治らず

早く帯状疱疹を治して辛さから解放されたい。ところが、1週間経っても発疹もピリピリも残ったままです。抗ウイルス薬を飲んで治療をするのですが、症状が出てすぐ飲まないと効果が表れにくいそうです。病院に行くのが遅かったか?初期のピリピリの段階で飲み始めたら回復が早かったのか?とはいえ、多少痛みは和らぎつつあります。少しでも早く治すべく、安静にして過ごす毎日です。

終わりに

帯状疱疹は体が疲れている時になるそうです。早く治すためには、とにかく休息と栄養が大事です。私もこれをきっかけに、睡眠時間を増やそうと計画しています。

以上、参考にしてみて下さい。