1. TOP
  2. Health
  3. アースレッドの煙を吸っても大事にはならなかったが…

アースレッドの煙を吸っても大事にはならなかったが…

公開日:2021-09-12 最終更新日:2021-09-12

皆さんはアースレッドの煙を吸ったことはありますか?先日害虫駆除のために使用した所、誤って煙を2,3分吸ってしまいました。大事には至りませんでしたが、しばらく喉が痛かったですね…。

なぜアースレッドの煙を吸ったのか?

アースレッドは害虫駆除に使うくん煙剤です。当然煙を吸ったら人間にも害がありそうですよね。なぜ煙を吸ってしまったのでしょうか?

実は、今回初めてアースレッドを使ったのですが、勝手が分からず火災報知機のカバーを掛け忘れてしまいました。さらに、薬剤の準備も手間取りました。もたもたと部屋にセットしている最中に火災報知器が鳴り始め、パニックになりました!火事です、って言ってくるんですよね。これで焦ってしまいましたね。火災報知器を止めたりしている間に、2,3分程度煙を吸ってしまいました。

喉が痛い

さて、火災報知機を何とか止め、急いで部屋を出ました。アースレッドの空間は息苦しく、早く部屋から出ないと大変なことになりそうでした。何はともあれ上手くいった、と思ったのも束の間です。とても喉が痛い…。明らかに変な薬剤を吸ってしまった痛みです。炎症が起きているのでしょう。アースレッドを使ったことを後悔しました。

とはいえ、この喉の痛みも2,3時間すると回復しました。さらに、川島なお美さんの記事も見付けました。バルサンを吸って病院に行き、何でもなかった、という内容です。この記事で精神的にも安心出来ました。

吸わないために

今回吸ってしまったのは、火災報知機のカバーを掛けなかったのが原因でしょう。火災報知器が鳴りさえしなければ、焦ることもなく、万事上手くいったに違いありません。火災報知器さえ鳴らなければ…。

また、段取りも悪かったです。用意が遅く、とても1分間では脱出出来ない段取りでした。容器に水を入れてセットして起き、後は薬品の容器を入れるだけ、という状態にしておいた方が良さそうです。そこまでやれば、1分での脱出も可能でしょう。

終わりに

初めてアースレッドを使い、初めて煙を吸いました。幸い喉の痛みも長続きせず、大事にならずに済みました。しかし、これが本当の火事だったら、もっと重大な事だったら、と思うと中々気持ちが落ち着きませんよね。備えあれば憂いなし、とは良く言ったものです。出来るだけ準備はしっかりするべき、という教訓を得ました。

以上、参考にしてみて下さい。