凝視すると一時的に視力が回復する

長年の夢である視力回復について、少し進展したかもしれません。

視力回復についてのトレーニングサイトやインターネット情報を見ると、本当に数人ですが回復したという人がいます。医学的には一度視力が固定してしまうと元に戻らないそうですが、回復達成者を見ると希望があるのではと考えてしまいます。

インターネットを見た中で、見えそうで見えない対象を見続けると回復する、という方法がありました。私は3年前からこの方法を試しているのですが、視力は全く回復していません。そもそも見えそうで見えないという部分も良く分かっていませんでした。

そこで、見えているものを凝視してみました。具体的には本に書いてある文字をじっと5分くらい見つめてみました。すると、だんだん見ている文字以外のものが白くなっていきました。これは網膜が刺激に慣れておきる現象だそうです。

そして、視点をずらしてみると明らかに視力が上がっていました。ただし、ほんの数分で戻りましたが。

少しの間この方法を試してみようと思います。

1.本の文字などを5分間凝視する

2.だんだん網膜が刺激に慣れて視界が白くなってkる

3.視点をずらすと明らかに視力が上がっている

4.ただし数分で戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

8 + 19 =