1. TOP
  2. > Blog
  3. googleのインデックス削除の注意点

googleのインデックス削除の注意点

公開日:2020年12月2日 最終更新日:2020年12月2日

ブログ記事や不要になったサイトを削除する際、やり方を間違うとgoogleにインデックスが残ってしまいます。当然、無効なurlなので404が返ります。気持ち悪いですよね。ここでは、googleのインデックス削除の注意点を書いておきます。

はじめに

私はメインのドメインの他、色々試すためにサブドメインを使います。以前掲示板を作ってみたのですが、利用者がゼロだったので消すことにしました。

ここで少し失敗をしました。色々と調べれば良かったのですが、サブドメインをそのまま削除してしまったんですよね。すると、なんと6カ月経ってもインデックスが残ったままでした。

記事を削除してもインデックスはしばらく残る

例えばブログ記事がインデックスされたとします。この場合、ブログ記事を削除しても、googleのインデックスはすぐには消えません。おそらくですが、次回クロール時に404エラーが返ればインデックスが消えるのでしょう。

それでも、基本的にサイト自体が残っていれば、消した記事のインデックスは順次消えていきます。では、サイト自体が消えてしまった場合はどうでしょうか?この場合、googleはサイトへのクロールが出来ません。そのため、インデックスは残り続けてしまいます。

ネットで調べてみても、インデックスが消えたのを確認してからサイトを消さないといけないようです。ウェブマスターがウェブのことを書いたら様のページ

googleのインデックス削除の注意点

これらをまとめると、下記の様になります。ポイントは、記事が消えてもインデックスはすぐには消えない所でしょうか。サイトを消したい場合は、インデックスが消えたのを確認してからドメインを消しましょう。

なお、サーチコンソールにはurl削除ツールでインデックスを消す事も出来るようです。私も使おうかと思いましたが、”Google 検索から直ちにコンテンツを削除する必要がありますか?”、と出てきたので止めました。すぐに消したい方は利用しても良いかもしれませんね。

終わりに

googleのインデックスは、記事を削除してもすぐには消えません。クロールで記事が消えたのを確認後、ようやくインデックスも消えます。特にサイト自体を消したい方は、インデックスが全て消えたのを確認してからドメインを消すようにして下さい。

以上、参考にしてみて下さい。