HOME
Job
fiverrで発注してみたら
カテゴリー
Job

fiverrで発注してみたら

公開日:2020年10月1日
最終更新日:2020年10月13日

アラフォーの皆さんはfiverrを使った事はありますか?先日、初めてfiverrで発注した所、海外の方と上手くやり取り出来ませんでした…。

  • はじめに
  • fiverr
  • むしろfiverrで発注してみたら
  • 終わりに

はじめに

無職になってもう3カ月以上経過しました。まずいですね。このままだと、あっという間に半年、1年と経ちそうです。といっても、アラフォーには中々仕事がありません…。

以前やってみたクラウドソーシングも、最近は中々仕事が出来ていません。私が少し発注者を選び過ぎているのもあるかもしれません。クラウドソーシングの発注者に気を付ける

そこで、海外のクラウドソーシングサービスに登録することにしました。日本よりも母数が多ければ、私にも仕事が回ってくるのではないかという考えです。

fiverr

私が登録したのはfiverrというサイトです。日本のココナラと似たようなサービスらしいです。売り手がサービスを掲示板に載せ、買い手がそれを買います。値段は5ドルからで、これが名前の由来にもなっています。

ところが、半月くらいやっても全く仕事を受注出来ません。そもそも英語が分かりませんからね。google翻訳では限界があるのでしょうか。

トラフィックもほとんど無く、そもそも私のサービスが見られていないという状態です。もう少し魅力的なサービス内容にしないといけません。

むしろfiverrで発注してみたら

サービス内容を修正するため、他の方の提案内容や仕事の進め方を真似ることにしました。一回fiverrで発注してみたら何か掴めるかもしれません。

そこで、5人の方に発注を出してみました。5人ともサービス内容は違いますが、値段は5ドルで魅力的なサービス内容です。

  • 2名の方はすぐに仕事を始めてくれ、さらに翌日納品してくれました。素晴らしいですね。
  • 残り2名は、なんと途中で連絡が取れなくなりました。無茶を言う発注者と思われたかもしれません。仕事前のやり取りが上手くいかず、長文になってましたしね。面倒だと思われたかもしれません。
  • 最後の1名は、発注するとカスタムオファーを送ってきました。金額は50ドル。10倍になっていましたね。5ドルはあくまでも客集めで、集まった客に50ドルを提示しているのでしょう。断りましたが。

終わりに

海外のクラウドソーシングfiverr。発注してみて分かりましたが、受注者の中にも良い受注者と悪い受注者がいるのかもしれません。面倒だと思われたら無視されましたしね。

なお、仕事の出来は納得出来ました。イラストを描いて貰ったのですが、とても私では出来ないレベルです。5ドルと言えど、質はいいのかもしれません。

アラフォーの皆さんも、参考にしてみて下さい。