1. TOP
  2. Blog
  3. 英語でブログを書いてもアクセスは増えない

英語でブログを書いてもアクセスは増えない

公開日:2021-02-15 最終更新日:2021-02-15

ブログで生計を立てられたら素晴らしいですよね。私のように個人でブログを書いている者は、いつかはブログのみで生きていきたいと願っているはずです。そこで出てくるのが多言語、特に英語でのブログ運用です。実際にやってみたところ、やはりというべきでしょう、ほとんどアクセスが集まりませんでした…。

英語でブログを書いてもアクセスは増えない

そもそも、何故英語ブログでアクセスを集められるのでしょうか。それは、単純に話者の数が日本語より多いためです。色々な記事を見ると、日本語話者は1億ほどなのに対し、英語話者は5億人ほどいるそうです。

しかし、現実は甘くありません。下図は20記事ほど投稿している英語ブログの結果です。

1カ月間のトラフィックを見たところ、ほとんどアクセスがありませんでした。ちなみに、翻訳ソフトを使いながら記事を書いています。英語ネイティブじゃない事も影響しているのでしょうか?

英語のブログは競争が激しい

母数が多いはずの英語ブログ。しかし結果は芳しくありませんでした。掲載順位の解析をしてみた所、私が書いた記事は軒並み順位が低いです。本当に残念ですが、ほとんどが30位以下でした。

日本語ブログを書くときと同じように、キーワード選定、アイキャッチ、など気には掛けているのですが、英語ブログでは全く通用しないようです。そもそも記事の質も良くないのかもしれません。母数が多いという事は、それだけ競争相手も多くなります。余程ニッチな分野でないと、私のような初心者に勝ち目は無さそうですね。

どうすればアクセスが増えるか

では、どうすればアクセスを増やす事が出来るのでしょうか。まずは下記の3点を抑えることかもしれません。特に、文章の校正は意外と重要なのかもしれません。

終わりに

英語でブログを書けば大量のアクセスを獲得できる…。現実はそう甘くなく、いくら書いてもアクセスが増えない状態が続いています。おまけに、英語だと翻訳ソフトを使いながらになるため手間も掛かります。

とはいえ、他の方の記事を見ると当たれば大きいらしいです。一度でも当たってくることを願って、1年くらい書き続けようかと思います。

以上、参考にしてみて下さい。