1. TOP
  2. Life
  3. 笑顔の接客よりも誠実さの方が重要

笑顔の接客よりも誠実さの方が重要

公開日:2021-01-31 最終更新日:2021-01-31

先日ハンバーガーを食べたのですが、店員さんに笑顔が無く、とても疲れている様子でした。とはいえ、注文やお金のやり取りはスムーズで、特に嫌な思いをしませんでした。少なくともお客さんに対する誠実さがあれば、笑顔は不要なのかもしれません。

笑顔の接客はあった方が良い

勿論、笑顔で接客している店員さんの方が得をします。第一印象が良いと、特に買う気の無かった層の注意を惹きつける事が出来ます。また、その他の事でミスをしていたとしても、愛想の良さでそれらを取り返す事が出来ます。

以前、駅でドーナツの出張販売をしていました。特にドーナツを好きなわけではないのですが、店員さんの愛想が良く、思わず立ち止まってしまいました。おそらく女子大生のアルバイトだと思います。注文もお金のやり取りも、全て円滑ではありません。それでも、愛想が良いと印象がいいものです。思わず世間話までしてしまいました。

無理してする必要はない

笑顔で接客するとメリットが多く、さらにはファンも増やす事が出来ます。とはいえ、無理してまでする必要はありません。最低限のビジネス上の笑顔でいいです。友人に接するような笑顔を向けられると、お客さんは不安になります。

さらに、そもそもビジネス上の笑顔さえ作られない人もいると思います。この場合も、無理してまで笑顔を作る必要はありません。笑顔ではなく、誠実さでお客さんの信頼を得ましょう。

笑顔ではなく、誠実さが大事かも

具体的にどういう事で誠実さが伝わるのでしょうか。私は、こちらのやりたいことを正確に素早くやってくれる人を誠実だと感じます。不誠実な人は、往々にしてこちらの利益を無視しますからね。

例えば、ハンバーガーの注文やお金のやり取りは面倒です。出来るならやりたくありません。この時、余計な話をせずにさっさとこのやり取りを終わらせてくれる店員さんは好印象です。

車の購入や住宅選びの際は、一括で見積りを出す人が多いと思います。この時、こちらの要求している情報を正確に送ってきてくれる人の方が良いです。こちらが不要と感じている話をされると、いくら愛想が良くても二度と頼みたくなくなります。

終わりに

笑顔で接客すると多くのメリットがあり、出来るならやった方が良いです。しかし、笑顔の接客を守っていても、誠実さが足りないとお客さんの不満は溜まるでしょう。笑顔ばかりに気を取られず、お客さんの利益を考える姿勢の方が大事だと思います。

以上、参考にしてみて下さい。