HOME
Life
アラフォーは動画と本どちらで学ぶ?
カテゴリー
Life

アラフォーは動画と本どちらで学ぶ?

公開日:2020年8月18日
最終更新日:2020年9月15日

アラフォーの皆さんはyoutubeが好きですか?最近のyoutubeには、学習動画が豊富にありますよね。私もたまに見ています。アラフォーにとって、動画と本のどちらが効率的に学習できるのか考えてみました。

  • はじめに
  • 動画は分かりやすい
  • 語学学習に最適
  • 情報量が少ない
  • 本で学習した方が効率はいい
  • 終わりに

はじめに

無職になって本格的にyoutubeを見始めたのですが、コンテンツが物凄く充実しています。エンターテイメントの他、学習用動画も山ほどあります。

私も色々見ました。好きな格闘家の動画。Tinderの動画。また、転職に有利になるかと思い、最近はロシア語学習の動画も見ています。

動画は分かりやすい

学習動画やノウハウ動画を見て思いましたが、大変分かりやすいですね。これが無料で見れるとは。学校で教えているような内容の動画もあり、こうなってくると単に知識を手に入れるだけなら学校に行かなくてもいいのかな、とさえ思います。

そもそも学校で勉強する理由として、自身で勉強するよりも効率がいいことが挙げられます。高校くらいの時に担任の教師が言っていました。効率だけ求めるなら、動画があれば学校に行かなくていいです。

語学学習に最適

また、ロシア語の勉強を始めるに当たり、最初はテキストを買いました。ところが、全く文字が読めません!発音が分からないから読み進められないんですよね。

学習用CDみたいなのも買いましたが、いちいちCDをセットするのが面倒で、次第にやらなくなりました。

この点、youtubeでの動画学習はやりやすいです。スマートフォンさえあれば、ちょっとした隙間時間でどこにいても学習出来ます。動画に出てくるスクリプトを見ながら音声も聞けますしね。CD+本は誰もやらなくなるでしょう。

情報量が少ない

分かりやすい上に学習しやすい動画ですが、反面情報量が圧倒的に少ないです。

そもそも、分かりやすいのは情報量を削ってゆっくり解説しているためです。会社や学校でプレゼンをする時もそうですよね。話すのは意外と時間が掛かります。10分程度で説明出来る内容は、表面的な事や基本的な事だけではないでしょうか。

本で学習した方が効率はいい

情報量という意味では本で学習した方が効率がいいです。インターネットで文字よりも動画の方が情報量が多いという記事がありますが、データ通信量のことでしょうか。データ通信量は動画の方が多くて当然ですが、情報量は文字の方が明らかに多いです。

例えば30分のアニメがあるとします。個人差はありますが、30分でどれくらい漫画本を読むことが出来るでしょうか。遅くても1冊以上は読めるでしょう。

ロシア語学習の動画もそうですが、教科書5ページ分の内容を20分くらい掛けて説明しています。内容が薄いので理解出来た気にはなれるのですが、実際の情報量で言うとあまりインプット出来ていません。

単位時間当たりで見ると、動画よりも本の方が遥かに効率がいいと思われます。

終わりに

学習をするに当たり、動画の使用は有益です。分かりやすく説明しているものが多いですし、取っ掛かりにはちょうどいいと思います。また、語学の学習では本やCDを使う方法よりも効率がいいと思います。

しかし、時間当たりにインプット出来る量は本の方が遥かに多いです。1時間で得られる知識量に差が出ると思います。

全く新しい分野を学ぶ際には動画を使い、基本が分かっているものは本で学習するのがいいかもしれませんね。