1. TOP
  2. Dating
  3. 男は奢りたくないのに奢る?

男は奢りたくないのに奢る?

公開日:2021-12-05 最終更新日:2021-12-05

男たるもの、女性にはお金を使わせない…。大学生や社会人になると食事を奢る場面が増えるのではないでしょうか?飲み会や合コンでも多めに出すことが多いでしょう。奢りたくない、でも奢らないといけない。しかし、本当に奢れば上手くいくのでしょうか?

男は奢りたくないのに奢る

この世の中、男が奢って当たり前という風潮があります。女性によっては、奢られなかった=自分に興味が無い、と受け止める方もいます。奢って当たり前、多めに出して当たり前。奢らなかったらマイナスからスタートしてしまう訳です。それなら、多少出費はあるにせよ奢っておくのが無難です。

それに、食事が無料だから来てくれている可能性もあります。合コンだって、女性からすると安く済ませたい。そこで正規の値段を要求すると、角が立ちますよね?穏便に済ますためには、男性が多めに出すしかないのです。奢ることでプラスの印象を与えるというより、奢らなかったらマイナスの印象を強烈に与えてしまうのです。

奢っても上手くいかない

さて、食事代を出すことでひとまずスタートラインには立てました。しかし、どうでしょうか?毎回奢っているのに、あまり上手くいかない人も多いのではないでしょうか?当然です。女性は奢られるのが当たり前なので、奢られても大してプラスに働かないのです。奢られないとマイナス、しかし奢られてもプラスにならない。うーん、男は不利な立場ですよね。

むしろ、不思議なことに、奢らせている男性の方がモテたりします。奢ることとモテることは全く異なる話なのです。

初回だけ奢ろう

では、どうすれば良いのでしょうか?ルールを決めておいた方が良いでしょう。まず、初めて食事をするときは奢りましょう。ここでマイナスになると、その後の誘いを断られる可能性があります。ただし、2回目からは割り勘にしましょう。経験則ですが、ここで割り勘にしてもマイナスの印象を与えません。ここでも奢られたい女性とは、どの道上手くいかないでしょうしね。

使えるお金が限られている場合、頻繁に合コンする事はお勧めできません。常に男が多めに払うか奢るかですし、あっという間にお金が無くなってしまいます。勿論、合コンは一度に複数人と出会えるメリットもあります。適度に参加する分には良いでしょう。

終わりに

男は奢って当たり前、女は奢られて当たり前。このルールがある以上、ある程度男が奢る場面が出てくるのは仕方が無いのかもしれません。ただし、頻度を減らすことは出来ます。お金は限られています。効果的に使うためにも、頻繁に合コンに行くのは止めましょう。そして、女性と食事に行く際は初回だけ奢って下さい。2回目も奢られるのを期待している女性とは、どうせ上手くいきません。

以上、参考にしてみて下さい。