1. TOP
  2. Dating
  3. 合コンは上手くいかないのが当たり前

合コンは上手くいかないのが当たり前

公開日:2022-05-08 最終更新日:2022-05-08

皆さんは合コンの経験はありますか?参加したことあるけど、上手くいった例が無い。全く打ち解けられずに終わった。悩みを抱える人も多いと思います。でも、安心して下さい。合コンは上手くいかないのが当たり前なのです。

合コンは上手くいかないのが当たり前

さて、そもそも合コンが上手くいくとはどういう状態なのでしょうか?まずは上手くいく状態、上手くいかない状態を整理しましょう。

新しい出会いに期待している人は、素敵な人に出会えたら上手くいったと言えるでしょう。恋人が欲しい人、結婚したい人にとって、一分一秒も無駄に出来ませんからね。一方、単純に雰囲気を楽しみたい人もいます。合コンでは、非日常を味わえます。彼らにとっては、楽しい会だったかどうかが判断材料となります。中にはその場限りの関係を目指している人もいるかもしれません。この場合は、当然関係を持てたかどうかが重要になります。

このように、合コンは参加する人によって目的が違います。会議でも、参加者の方向性が違うとまとまりませんよね?それと同じです。出会いが欲しい人とただ楽しみたい人、ましてやその場限りでいい人が集まると、各々態度や言葉遣い、雰囲気に差が出ます。皆の目的がバラバラな以上、嚙み合わず、上手くいかないのが当たり前なのです。

ただ参加するだけで良い

とはいえ、合コンでしか出会いのチャンスを作れない人もいるかもしれません。最近ではアプリでの出会いも増えていますが、色々なニュースを見ると、インターネットを通した出会いは少し怖いですよね。出来れば直接会って相手を見たい。

おすすめなのは、何も考えず、ただ参加することです。合コンが毎回上手くいかないと、だんだん気持ちが落ちてきます。そこで、知り合いを多く作るのを目的としましょう。合コンの場でどうにかしようとしてはいけません。その場はただ参加し、知り合いになり、連絡先を聞きましょう。あくまでも知り合いを増やす場と割り切り、合コンを楽しんでみましょう。

合コン後に会ってみる

連絡先を聞いたら、早速約束を取り付けて会ってみましょう。合コンの時に打ち解けていなくても関係ありません。合コンでは多くの人がいつもと違う自分になります。合コン外で会うと、新たな一面を見ることが多いです。

それに、多くの人は知り合いに心を開くものです。合コンでは上手く打ち解けられなかったとしても、2回目に会う時は驚くほど話しやすくなっているはずです。反対に、合コンで上手く猫を被っていたとしても、2回目に会うと化けの皮が剝がれます。相手を見極めるためにも、必ず2回目も会うようにしましょう。

終わりに

合コンで上手くいかない、と言う人は、合コンで何らかの成果を得たい人が多いです。そうではなく、あくまでも知り合いを増やす事を目的に参加しても良いかもしれません。特に、私も含めてアラフォーの方は出会いのチャンス、手段が限られていると思います。1つ1つの出会いのチャンスを大事にしましょう。

以上、参考にしてみて下さい。