1. TOP
  2. Job
  3. 中小企業の社長が不安で転職を躊躇

中小企業の社長が不安で転職を躊躇

公開日:2021-01-16 最終更新日:2021-01-16

無職になって半年以上が経過しました。そろそろ受けられる会社も少なり、大手病だった頃が懐かしくさえ感じます。とはいえ、働かなくては生きていけませんし、中小企業やそれ以下の会社も受け始めました。数社から内定を貰ったものの、贅沢にも入社を躊躇してしまっています…。給料と社長に不安があります。

中小企業の給料は安い

まず、やはり中小企業は給料が安いです。恐ろしい事に、派遣社員だった頃よりも安い給料を提示されてしまっています。年間で50万円から100万円ほどでしょうか。もしかしたら、無職期間が長いため足元を見られている可能性はありますが。

おまけに、おそらく給料が上がりにくいです。面接時に評価について聞いても、「評価ばかり気にせずに仕事をしていたらちゃんと給料を上げる」、などという曖昧な答えしか返ってきません。アラフォーで年収300万円台が一生続くとなると、さすがに内定を辞退するしかありません。

中小企業の社長に不安

いやいや、今の時代は内定を取るのも大変です。一旦は就職し、時期を見て転職すれば良いという考えもあるでしょう。無職なのに贅沢だ、と思うかもしれません。勿論私もそう考えましたが、如何せん、中小企業の社長に不安が残ります。一緒に仕事をするとストレスが多そうです。5社以上受けましたが、多くは下記の印象を持ちました。全て想像なので実態は違うかもしれません。

大学の時に研究室が苦手だったのですが、正にあのような雰囲気を感じます。教授も仕事を断らせないためか、無言の圧力を掛けてくるんですよね。中には「仕事を選ぶな」、などと言って同調する輩もいるから困ったものです。私は個人的にあの雰囲気が苦手です。

終わりに

中小企業は給料、働き方の面で大きい所よりも良くありません。大きい所には派遣社員として行った経験がありますが、やはり社員が辞めないように色々と考慮されていると感じました。本来、個人に依存する中小企業の方が気を付けるべきですが、後手に回っていますよね。結果、仕方なく中小に行く人が多く、悪い待遇でも我慢してしまっているのでしょう。

もう少ししたら私も我慢する事になりそうですが、それまでは大手を中心に受けようかと思います。皆さんも妥協せず、お金が続く限りは仕事を選んだ方が後々良さそうです。

以上、参考にしてみて下さい。