HOME
Tech
ブロックチェーンでアラフォーにチャンスはあるか
カテゴリー
Tech

ブロックチェーンでアラフォーにチャンスはあるか

公開日:2020年10月1日
最終更新日:2020年10月20日

アラフォーの皆さんはブロックチェーンに詳しいですか?ブロックチェーンと言えばビットコインが有名ですが、それ以外にも様々な可能性、チャンスを秘めた技術らしいです。

  • はじめに
  • ブロックチェーンの利点
  • ブロックチェーンでアラフォーにチャンスはあるか
  • 終わりに

はじめに

現在転職活動中ですが、苦戦しています。中々希望の仕事がありません。テレワークも狙っているのですが、アラフォーが出来る仕事もありませんしね。

こんな時にこそ本を読んで勉強しないとダメですよね。そこで、野口悠紀雄先生のブロックチェーン革命と言う本を読みました。(amazonのブロックチェーン革命のページ)。そもそもブロックチェーンを良く知らなかったので、興味を持った次第です。

野口先生曰く、ブロックチェーンはインターネットの様に世界を変える技術だそうです。という事は、アラフォー無職の私にもチャンスが訪れるのでしょうか。

ブロックチェーンの利点

ブロックチェーンを最も正確に表すと、”価値を送る”技術です。インターネットは情報を送っていますが、価値を送っていません。送信者と受信者の双方が正しいと認めることで、価値が発生しています。

分かりやすい説明がありましたが、今までは監督者を中心に物がやり取りされていました。監督者は国や社長などです。日本からアメリカにお金を送るとき、情報自体はすぐに送れます。ですが、双方の銀行の監督者が認めない限り、価値が生まれません。

ブロックチェーンの最大の利点は、こういう監督者が不要になる事らしいです。誰からも見える広場の大きな石板に、傷が付いていくイメージです。誰でも見ることが出来るため、情報にウソが混ざらず、正しさが担保されます。また、監督者がいなくなれば当然手数料も安くなります。

ブロックチェーンでアラフォーにチャンスはあるか

ブロックチェーンの技術が進む事で、未来の生活は一変する可能性があるそうです。

ビットコインなどの通貨が流通すれば、国家間の取引手数料は安くなります。ドルに代わる国際通貨となるかもしれません。お金を少額でも送りやすくなるため、フリーランサーには追い風らしいです。

また、社長などの管理職が不要、そもそも会社が不要となる可能性もあるらしいです。すると、会社間の取引というより、個人間売買が増える可能性があります。これも実績のあるフリーランサーには追い風ですよね。

ただし、アラフォーの多くは管理職やそれに近い立場にいるかもしれません。そうすると、チャンスと言うよりは危機ですよね。昔のタイプライターの様に、不要な仕事も出てきます。今後の働き方を考える必要があるかもしれません。

終わりに

最近よく聞くブロックチェーン。社会全体で見れば効率化が進む事になるそうです。ただし、効率化と同時に無くなる仕事も出てきます。また、国家間の力関係が変わり、違う秩序になる可能性もあります。その時にどうするか考えておいた方が良さそうです。

アラフォーの皆さんも、参考にしてみて下さい。