HOME
Life
勉強のインプットは本が良い
カテゴリー
Life

勉強のインプットは本が良い

公開日:2020年10月18日
最終更新日:2020年10月18日

アラフォーの皆さんはyoutubeで勉強していますか?動画で勉強すると、頭にインプットされている気になりますよね。ただし、個人的には深い内容は本の方が良い気がします。

  • はじめに
  • 勉強は動画でする方が効率的?
  • インプット量は少ない
  • 深い内容のインプットは本の方が良い
  • 終わりに

はじめに

1年前からロシア語の勉強をしようとNHKの本を買ったのですが、ほとんど進んでいません。当然、知識もインプット出来ていません。内容が分からな過ぎて、進められないんですよね。

ところが、動画を見ると驚くほど学習が進みます。さすが、動画は分かりやすいですね。本で自身で勉強するよりも、遥かに頭に残ります。

勉強は動画でする方が効率的?

そもそも学校で勉強する理由として、自身で勉強するよりも効率がいい事が挙げられます。同じように、動画で誰かが説明しているのを聞く方が、私達は頭に残りやすいのでしょう。動画の方が自習よりも効率的なのではなく、分かりやすいのだと思われます。

インプット量は少ない

ただし、動画の情報量は本よりも遥かに少ないです。少ない情報を長い時間掛けて説明してくれるため、分かりやすいとも言えます。

例えば、会社や学校のプレゼンも同様です。10分で説明出来る内容は少ないですよね。情報を詰め込み過ぎると、分かりにくくなってしまいます。

深い内容のインプットは本の方が良い

その分野についてある程度の知識があるなら、動画ではなく本で勉強する事をおすすめします。同じ時間で多くの情報をインプット出来るのではないかと思います。

例えば30分のアニメ。個人差はありますが、30分でどれくらい漫画本を読むことが出来るでしょうか。遅くても1冊以上は読めるでしょう。一方、アニメは数話分にしかなりません。

ロシア語学習の動画もそうですが、教科書5ページ分の内容を20分くらい掛けて説明していました。単位時間当たりで見ると、動画よりも本の方が遥かに効率がいいと言えます。

終わりに

動画で勉強すると勉強した気になりますが、実際は少ない知識しかインプット出来ていません。ある程度の知識がある場合は、本の方が遥かに効率的でしょう。

ただし、その分野について全く知らない場合は動画で学習した方が良いです。動画は分かりやすいですし、丁寧に説明してくれます。勉強の取っ掛かりにちょうどいいのではないでしょうか。

全く新しい分野を学ぶ際には動画を使い、基本が分かっているものは本で学習するのが良いと思います。参考にしてみて下さい。